セレクトで新たな表現を狙ってみる

現在、屋久島用の荷物をセレクトしています。

いつも持って行く機材というのは悩むところなのですが今回は早い早い。
というのも、いつも「屋久島に持ってけるな、これ」
なんて具合に普段から頭の中で屋久島をシュミレーションしていたからでしょうか。

今回の土場までのアプローチは以前と大きく違いとても歩きやすいところ。
アドベンチャーな要素がなくなった分、俊敏な動きが要求されます。
そんなことを考えるとトレイルランの装備プラス写真の機材といったスタイルがベストだと感じました。

なので前回とはちょっと違ったセレクトになりそうです。
そこから、どんな写真が生まれてくるのでしょうか。
ちょっと楽しみ。
かなり楽しみな屋久島旅となりそうです。



今のところ運材を撮るのは最後になりそうですが
これで屋久島に行かなくなる。なんてことは考えていません。
ほんの僅かに残ったレールを追い求めて南大東島へ渡ったあの頃と
何も変わっちゃいないからです。

photoc0001.jpg
▲ 赤土に埋もれたレール(南大東島) EOS-1D MarkII

いつまでもロックのこころを忘れずに
写真を撮りながら生きていきたいと思っています。



ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード