先月のことになりますが
RICOHさんのパーティーに呼んでいただきました。

会場には岡嶋さん豊田さん森谷さんもいらっしゃって正月明けだったせいか皆さんアスペクト比も横広がりでした(笑)
「いやぁジーンズはギリギリ入るんだけどさ、その上にお肉が乗っちゃって」
「正面から見るとスペード型?」
なんて大笑いする喧しい集団でしたが抽選会が始まると静かになりました。
こういうのって全く当たる気がしない時って何にも当たらないことが多いのですが
今回は凄くいいものが当たる気がしていて周囲に宣言していました。
「すげーもんが当たるよ」って。
こういうことは口にしないほうがいいというのはギャンブルの鉄則らしいのですが
自分の場合は逆みたい。
周囲にアピールすることで必ず、その方向に向かうようです。
そんなわけで、のっけから当たりました。

目録です。
_MG_0091.jpg

何か大物の予感がしますね。
中をあけてみましょう。

_MG_0092.jpg

贈!
開いてみましょうか。

_MG_0093.jpg

もひとつ贈。
ここでじゃなくてって書かれてたら、どうしようかと思った・・・
さらにあけてみると。

_MG_0106.jpg

出ました!
ずっと欲しかったGRバッグ。
最初に見たときは美しい色が印象に残りました。
自分が好きな色だったからです。

そして待ちに待ったGRバッグが届きました。

_MG_0075.jpg

手にとってみると革が柔らかくすぐに馴染みます。
またシンメトリーなデザインで使いやすいし何よりサイズが絶妙。
打ち合わせに出るときの荷物といえば、お財布に手帳。ボールペンと携帯電話、文庫本といったものがメインになります。
それらの小物がぴったり納まるし物欲が炎上しても
このバッグならば、そんなに大きな物は入りません。
「今度にしよう」と諦めもつくってもんです。

そして忘れてならないのがGRの収納。

_MG_0079.jpg

サイドに装着されたポケットでいつでも取り出しスナップが楽しめます。
このポケットは取り外しができるので左右どちらにも装着可能というところがナイス。
右掛けも左掛けにもパチッとワンタッチで対応できるというわけですね。
取り外して他のバッグを使うときでもOKだから便利そう。
以前コンデジ用のケースを探していた時もあるのですが格好いいのがなかったけれど、これは気に入りました。

またベルトが布製というのもセンスを感じます。
これで革だったら、やりすぎ感が見えてしまった割に、あまり格好よくなかったんじゃないでしょうか。

スタイル、サイズ共に超お気に入りです。
このバッグを持つと、ふらりとスナップ旅に出たくなりますよ。
「ところでGXRは入るのか?」
という意地悪な質問をしてみたくなりますが、これはGRバッグですからポケットには収納できません。
でもポケットを取り外して中に入れればいいだけのことで。

_MG_0082.jpg

ほーら、ぴったり。
リコーさん、ありがとうございました。

そういえば岡嶋さんはリコー製コピー用紙1年分が当たってたなぁ。
「1年分ってどのぐらい?」と気になっていたのですが、こちらにその答えが載っていました。
凄い量だ。

ご近所だし必要なときは貰いに行こうと思います。






ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード