原点

このところ過去の写真を引っ張り出してくることが多くなりました。
そんな中に、こんな写真が。

IMG_hh0157.jpg

大湊線で待っている間に撮ったものです。
この頃は前の仕事で使っていた軽ワゴンで回っていました。
巾広の布団を積むと車内が狭くなってしまうから最小限のマットで。
バルブを緩めるとシューッと空気が入るマットなんですが、やたら寝心地がよかったのを思い出します。
食事はカセットコンロとフライパンで何でもつくって食べていました。
ここだけの話しですがミゾタユキさんは北海道に行ってお金がないから、そこらへんに生えていた草を食べていたそうです。
すげー!

そういえば、この時は仙台で撮影があったんだっけな。
そのまま北上して大湊線に着いたら北海道が見えてきて大間からフェリーで函館に渡った記憶があります。

全然仕事もないから自由気ままだったけれど
仕事がないってことはお金もないってわけで節約しながらの旅でした。
一日でも長く。
少しでも遠くへ。

そんな中で
「どうやったら自分の目の前に広がる光景を写真に込められるんだろう」
なんて、いつも考えていました。
考える時間はたっぷりあったし毎日撮り続けていることで見えてきたものもあります。
一台のノートパソコンが全てだったし機材も、あるもので工夫したり。
そんなシンプルさが面白いと思えたのは当時の精一杯の強がりだったかもしれません。

この写真をよく見てみると色々なものが見えてきます。
そういえば昔も非常食はリッツとサッポロ一番だった。
時刻表は、ある駅で戴いたもの。
地方のガソリンスタンドで2時間、店番をすることで工具を借りて車の整備をしたこともありました。
その時に洗濯機を借りたら服が全部ガソリン臭くなっちゃったり。
なにしろ服なんて仙台に行く分しか持ってきていないからマメに洗濯しなきゃ間に合わなかったんです。
ホント鉄砲玉でした。

でも今、考えると今の自分はこの頃がベースになっているのかもしれません。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード