行き過ぎて戻ってジャストフィット

以前乗っていたクルマは、やっぱりデカすぎて結局のところ、このサイズに落ち着きました。

hiacemain.jpg

全長5m20cm。高さは2m30cm。
大きすぎず小さすぎず。
何事も、クチコミなんてアテになりません。自分で試してみて行き過ぎないと気づかないことってありますよね。
露出を決めるときも、そう。
撮影する位置も通り過ぎないことには決まりません。
「それと一緒なのかな」なんて思いながら自己弁護しています。

MG_9979.jpg

中身は至ってシンプル。
このテーブルが夜にはベッドになるわけです。
ベッド展開している時に何となく夜行寝台を思い出してしまうのは私だけでしょうか。
3列目シートの中央は取り外しができるから長尺物も積めるので非常に便利。
またキャンピングカーって意外と収納場所が少ないモデルもあるんですが、これは充分すぎるほど積むことができるので長旅でもOKです。
このクルマ。
実は前回のキャンピングカーと同じビルダーさんが作ったものなんです。
レクビィさんのクルマは本当に痒いところに手が届くし断熱とかもマジメに取り組んでいるから使いやすさが全然違います。

また車内後方にはこんなものも。

R0010035.jpg

シャワーヘッドがギュイーンと伸びてシャワーとしても使えるので利用価値は大です。

ところが肝心の水タンクが現在ない状態で。
使うことができずにいます。
ホームセンターで最近売っているのは太くて低いタイプのものばかりなので旅先のホームセンターとか金物屋さんを覗いているんですけどね。
なかなか、ピッタリサイズがなくて困っているところです。
そのうち見つかるかな。

時間ができた時に少しずつ手を入れて撮影用に改造中です。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード