前に進みたいのだ

現在、カメラは画素数競争も落ち着き
それぞれのメーカーが絵の追求をしている最中なのだと感じます。

ちょっと引いて見ていると面白いですね。
では撮り手はというと・・・

画素数を完全に引き出すところまでには至っていないというのが実情なのではないでしょうか。
フィールド、インフラ、テクニック。
色々とありますが、まずは考えることが大切なのだと実感しています。
画素数が増えた→緻密な絵が撮れる。
そんな時代はあっというまに過ぎ去ってしまいました。
同じことをしていたらアラが見えるだけ。なんてこともあります。
だから考える。プラスアルファが必要です。
誰も「こうすればいい」というのを持っていないのだから
ある意味面白いところですね。

で、私はというと
最近ちょっと新しい撮り方にチャレンジしています。
頭に描いた写真を完成に近づけるための第一歩ではあるのですが
今のところ、こんな調子。
R9319896.jpg

・・・ちょっと痛い・・・
「これがベスト」なんて、とても言える状態じゃありません。
まだまだ完成度も低いし。
それでも方向としては間違っていないような気がします。
今あるものを一旦置いて一からつくりあげている最中です。

この先にあるものを信じるしかありません。
それで結果が出なかったら、いつでも戻ればいい。
でも、まずは進まなきゃね。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード