FC2ブログ

質問から

>>都内に向かう電車の中で突然、強烈なイメージの写真が頭を突き抜けたから、
>>それを具体化するべく頭の中でまとめています。
この作業、どんな感じでやるのか書いていただけるとありがたいです。
お願いします。

先日の日記で書いたことに対してHさんから、こんな質問をいただきました。

もう自分の場合最初に出てくるのが漠然としたイメージなんです。
全然かたちになっていなくて。

それを忘れないうちに絵に描いてしまいます。
頭にイメージしたときは3次元。
というか4次元かもしれません。
なので平面にどうまとめるかってことが必要。
これは絵に描くことで、ある程度まとまってくるものです。
次にイメージを具体化するにあたり次のステップに進みます。
焦点距離や被写体までの距離。
光線状態や絞り、シャッター速度なんかを考えて考えます。

次に考えるのは、あてはまる撮影地を決めること。
撮影地に着いて「あつ、こんなアングルもあるじゃん」という誘惑に誘われることもあるけれど最初に描いたイメージを大切に大切にして脇目もふらず集中した状態でつくりあげていくように心がけることが大切だと感じています。
こうして出来上がる写真っていうのはかかる時間もエネルギーも相当なもので経費も覚悟しなければなりません。
かと言って他の撮影と一緒に行って撮れるものでもないから仕事とは切り離して考えています。
これが「イメージを優先させた写真」
他には、その場所まで行って、そこにある空気を感じ取り撮っていく「スナップ的要素の写真」
また車体が引き立つように撮る「記録的要素の写真」
それぞれに必要なピント、露出、構図の条件は異なります。
色々ありますが銀座鉄道では、この3つが融合したようなスタイルで構成しているので
そのあたりも見ていただけたらと思います。

ということでHさん
なんとなく理解していただけましたか?


ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード