これで行けるか判断

来週は、ちょっと遠くまで撮影旅に行く予定です。
そこで機材の最終的な判断をしようと考えました。

初めて行くところですから色々と持っていきたいのは山々。
でも、それじゃオーバー3000mの山は歩けません。
1~2日なら根性も通用するけれど
1週間ともなると話しは別。
よくよく考えなければなりません。
焦点距離を隈なくカバーするべきか。
抜くとしたら、どの部分を抜き
どのエリアにターゲットを絞るべきなのか。
見えない相手にシミュレーションしていても始まりません。

明日はEOS学園で箱根撮影実習ということもありラッキー。
何が必要で何が不要なのかを見極めるチャンスです。
本番を想定しながらのシミュレーションになりそう。
R9330804.jpg
▲カメラ2台にレンズ3本。
三脚と雲台にノートPCとカラーチェッカー。それから秘密兵器に雨対策や着替えなど。
これで容量の60%ぐらいかな。
ちなみに現在持っていこうとしているバッグは
バックパックがOAKLEYのToolbox4.0
3.0より大容量になったのは嬉しい限り。
前のモデルとも使い分けていますが先日発売になった5.0どうなんだろう。

ヒップバックがノースフェイスのDayHiker。
違うメーカーながらも、この2つの組み合わせは相性最高です。
大容量の割りに装着感は抜群だしポケットの位置も大きさも絶妙。
これにインナークッションを組み合わせればカメラバッグとしては最強です。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード