探りましょう、諦めましょう、パッパパラッパ♪

「ミラーレスのカメラ買ったんですが、すぐに飽きちゃいました。」
最近どういうわけか、やたら多いみたいで。
ところでミラーレスに何を期待していたの。

「こんなレンズを買ったんですが相性悪いみたいで。」
話しを訊くと、ふむふむ。
完璧なレンズなんか、あるわけないじゃないですか。
「だって、あの写真は歪んでいないのに自分のレンズで撮ると歪むんです。」
ズームレンズでしょ。おいしい部分を探して使いましょう。

このカメラ、シャッターのタイムラグが。
周辺が。
ノイズが。
○×が・・・
などなど、そりゃもう色々と。

探りましょう。
対話しましょうよ機材と。
そして、おいしい使い方を考えましょう。

_MG_1584.jpg

コツですか?
実はあるんです。
苦手な機材だけを持って旅に出るでしょ。
カメラ一台とレンズ一本。
それしかないから必死に探りながら工夫しながら撮るわけです。
どうにもならない部分は隠したり思いっきり露出したり。
弱点も個性として前面に押し出すことで表現に繋がることだってあるもんです。
帰ってきたときには、もう手離すことができない存在になっているってことは、よくある話しで。
こんなのテクニックでも何でもありません。
大切なのは撮りたい気持ち。
結構、応用が利くってもんです。
文句ばっかり言ってないで旅に出ませんか?

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード