それなりに苦悩することもあるんですよ。でも楽しまなきゃね。

ようやく灼熱地獄から解放されたと思ったら
「年内で」とか「来年の、この日は空いてます?」なんて話がちらほらり。

まだ、ちょっと早いんじゃないの?
と思ったけれど来年用のスケジュールは意外にもちょこちょこ埋まりだしてきました。
確実に未来に向けて進んでいるんですね。

来年の話もいいけど
とりあえず今は週末に開催される旅行博に集中。
2日間喋ったり写真教室をやります。
とりあえず場内に展示されるプリントのデータを納品しました。

今回プリントをお願いするのは初めての会社。
いつもと同じように写真を仕上げ自分の意向を細かく伝えました。
後はオペレーターのさじ加減となります。
どう出力されるでしょうか。

rs10.jpg

ちなみに今回はEOS5D MarkII 、EOS7D、PowerShot S90といった慣れ親しんだカメラで撮ったものに加えて
EOS60D、PowerShotSX30ISといった新機種のカメラで撮ったものが特大サイズにて展示されます。
場内では小さく見えるものですが大きいものでは1m×1.5mのプリントとなるから総合力が問われるところ。
今、写真を撮るときはいつでも大判プリントを最終的なカタチとして設定しています。
それはコンパクトでも変わることはありません。
色々と不安もあったけれど自分の手を離れてしまえば、あとは何もできることはないから気も楽になってきました。
というか、むしろ楽しみになってきたのだから不思議なもんです。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード