ヤクは当分いらない


昭和44年1月生まれのワタクシ。
自分が何歳なのか忘れてしまっています。
34歳が3年続いていたという実績もあるので年齢に興味がないっていうか関心がないのかもしれません。
そんなワタクシも厄年だけは気になっています。
何しろ前回の厄は酷かったですから。
諏訪コージ君もシャンシャンシャンって厄除けしてもらったというし
今年は、あのシャンシャンシャンをしてもらおうと稲毛の浅間神社へと行ってまいりました。
「あのー昭和44年1月生まれなんですが今は何厄ですか?」と訊いてみたんですがね。
「僕バイトなんで分からないんです。この冊子に書いてあるんで」
と表を見たのですが読めば読むほど分かりません。

うーん・・・

数えだとか早生まれだとか。
結局おれは、どうなんだろ。
もしかしたら今年後厄だと思っていたのに実は立春で解放されるのかも。
でも読み方によっては、今が本厄で今度の立春から一年が後厄なのかな。
まぁ後厄でも立春まであるし厄除けしてもらうことに。
ようやくシャンシャンシャンとやってもらったわけですが頭を下げている最中にやってもらったので実感はないんですよね。
例の音だけ。
で、最後にこんなものを戴きました。

R9331295.jpg

効き目ありそう。
でも+1-1。難しいぞ。

結局いつまで厄が続くのか分からないまま撮影に出かけました。
カシオペア狙いで。

一応調べましたよ、そりゃ。
で準備万端。コンセントレーションもバッチリいい状態に仕上がっています。
時計とにらめっこしながらカシオペアを待ちます。
「雪とかで、ちょっと遅れてるのかな。」
と思っていたら、やってきました。
でも客車が青くない?
どうやら北斗星が定刻でやってきただけみたい。
あれ?カシオペアは?
と思って鉄道が得意な写真屋さんに電話してみたところ
「今日は走ってないですよ」
ありゃりゃ。走行日の読み方を間違えたみたい。
落ち着いて考えればすぐ分かることなのにね。
+1-1。難しいぞ。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード