使えるじゃん、ジップロック。

ジップロックは明らかに商品名なんだろうけど
バンドエイドみたいなもんで一般化しているから、まぁいいでしょ。
というわけで、なぜ写真の日記にジップロックが出てくるかというと
これが結構使えるんです。

まずはブロア。
これ、そのままバッグに入れてる人もいるけれど試しに黒い背景でパフッとやってみてください。
出てきましたか、やはり。
目に見えなくても結構な埃が入ってしまうことがあるんです。
センサークリーニングしようってのに、そのゴミごとセンサーに向けてパフッとやったら大変ですよね。
もう十分すぎるぐらいに気を遣ってやりましょうよ。

IMG_1309.jpg

それからブロアで思い出したけれど
以前2分割のブロアを買ったんですね。
だってコンパクトになるし便利そうじゃありませんか。

_1312.jpg
▲こんなやつ。

ところがセンサークリーニングしようと思ったら、その先端部分がミサイルみたいに発射されたんですよ。
危うく直撃は避けられましたが、それ以来
一体式じゃないと怖くて使えなくなりました。
もし分割式のブロアを持ってる人がいたら十分注意してください。っていうか使わないほうが無難ですよ本当に。

IMG_1312.jpg
▲こんなやつ。
IMG_1311.jpg
▲疑り深い人はこうやって確認しましょ。

それからエアスプレーでシューーーッとやるとラクチンそうなんっですが、これも非常に危険。
真っ白になってしまう場合があります。
そうなったら一発アウトですって。
まぁ最近は電源を入れたり切ったりする際にクリーニングしてくれるカメラがほとんどだから
以前ほどパフッとしなくてもよくなりましたがフィールド撮影では結構クセモノがいたりするので
ブロアは持って出ましょうね。

ちなみに小さいのブロアじゃゴミは飛ばないんですよね。
大きめであることに越したことはありません。
ブロアに関して、ゴミ対策に関してはまだまだ色々とあるんですが今日のタイトルはジップロックでしたね。

他に必ず入れているものといえばウィンドジャマー。
動画を撮る際に使うマイクあるじゃないですか。あれについてる毛のことです。
あのモジャモジャした毛が抜けてバッグの中に入ると、もう大変。
掃除機でガンガン吸っても、なかなか取れません。
レンズやセンサーについたら厄介ですから、これもジップロックに入れてます。

それから山に入るときに持って行く携帯食や行動食と呼ばれるもの。
これも物によっては暑い日なんか溶けてベトベトになっちゃうことがあるんです。
ウチの場合、犬が食べちゃうこともあるので
これも匂いが漏れないようにという意味もあるんですが入れておきます。
最近じゃシャンプーとか何でも入れちゃいますね。
こんな風にも使えるし
雨の中どうしても歩かなければならない時ってあるじゃないですか。
そんな時でも機材だけは袋に入れておけば安心です。
カメラバッグに入れておけば何かと役に立ちますよ。

そういえば昨日の日記で書いたレンズマグカップ。
たくさん反響がありました。
その多くが「オレにプレゼントしてくれてもいいよ」という上から目線のものばかり。
どうして、こういう人ばかりなんだろ。
でも今日ひとつ謎が解けました。
あのマグカップ何かに匂いが似てるんですよ。
それが何だか思い出せなかったんですが
新品のブロアの匂いでした。
あぁすっきりした。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード