競うわけでもなく。それでも拘るべき箇所。

今シーズン用のMTBがカナダからいよいよ到着したようです。

雑誌クーヨンで、いすみ鉄道に載せて取材を受けた時は広報用の車輌をお借りしたのでした。
凄く興味があったので。
でもお借りしてよかったです。
チョイ乗りするだけで、その動きに惚れてしまいました。
今シーズンから日本に入ってくることとなったOPUSというメーカーのclutch4というMTB。

_C140829.jpg


レースをする人は絶対に選ばない車種だと思います。
ネックとなるのが、その重量。
キャラクター的にもサスペンションのストローク量も、どのカテゴリーにも属さないからです。
でも、いいんです。
今年はレースに出ないし。
いや本当は持った途端「これムリ。戦車じゃないんだから」と思ったんですけどね。
戦車は持てません。
漕いでみたらすごーく軽い。
ギャップと格闘することもなくペダリングロスを根本からなくしてしまう、その構造っていったら
そりゃもう凄いのなんのって。

以前は軽いに越したことないって思ってたんですけど楽しさや快適さを求めると全く別の話しなんですね。
ホームである房総の山に入るには最高のパートナーとなりそう。
そういえば木曽のリベンジも、まだ果たせていないんですよ。
今年はコース変更で再チャレンジするにあたり
こいつなら。なんて虎視眈々と狙っています。

ところでOPUSのバイクって面白いんですよ。
コンセプトが他のメーカーと一線を画すというか。
アプローチが違うっていうか。
軽量モデルもあるけれど、ただ数字だけに拘っていないっていうんですかね。
軽い材料。材料の特性を活かすために剛性が必要な部分はしっかり作っています。

ほらプラスチックの定規があるでしょ。
あれの端と端を持って動かすとベニョンベニョンって曲がるじゃないですか。
でも持ち方が緩いと指先で踊ってしまい素材の柔らかさは発揮させることができません。

結構そういうのって多いんじゃないかと思います。
自転車だけじゃありません。
機材でも結構ありますよ。

三脚なんか分かりやすいかな。
根元がしっかりしていなければカーボンの素材を活かすことはできません。
カーボンって軽いものっていう印象があると思います。
でも、それだけじゃありません。
鉄道の線路付近で撮影していると列車が近づいてきた時に振動がありますよね。ドカーンと。
風圧で揺れることもあります。
そんなとき金属製はブーンと長時間揺れているのに対してカーボンも同じように揺れるものの
すぐに揺れは収まる。ここがポイント!
その特性を活かすためにも可動部やジョイントの剛性は大切ってことですね。

_2240151.jpg
ベルボンの三脚は、このあたりのことがよーく考えられているから好き

さっきの定規と一緒でね。
他の撮影機材でも、そのあたりをしっかり見極められれば失敗は少なくなるんじゃないでしょうか。
カタログスペックでモノの善し悪しを判断するのは本当に難しい。
そんなふうに感じています。
だからこそ、お店とかショールームで
そのあたりも見て体感してみましょう。

そういえば先日、生徒さんからカメラのグリップに関する質問が出ました。
「どうも今度のカメラは手にフィットしないんです」というもの。
聞いてみると、どうやら指のラインにグリップの曲線が合わないっていうことです。
「それでいいんです」と言うとギョッという顔をされていましたけど。

と言うのも、もし指に完全フィットしたグリップがあったら動かせませんって。
掴むときって指に力を入れるでしょ。
入力と脱力がしっかりできないとシャッターを押した動作がそのままブレに繋がっちゃうし良好なホールドはできません。
実は知らない間に動かしているもんなんですよ。
野球のボールだって手にフィットしてたらどうでしょう。
飛ぶかどうかはともかく投げるのに指の動きがスポイルされちゃうでしょ。
ハンドルも包丁も微妙に曲線がついてるものもあるけれどスイートスポットは
指の曲線と少しずれた部分にあるはずなので確認してみてください。

ね。

だからカメラを触って選ぶ際はただ指のラインと合っているかどうかで判断するだけじゃなく
構えてみてシューティングポーズをとったり脱力したりで判断してみてください。
これ大切なことですから。

_2240149.jpg
▲自分は手持ちじゃ撮影しない。っていう人以外は大切な形状。

質問といえば、こんなメールが迷いこんできました。
先日のレンズマグカップについてです。
売り切れになっているんですが、いつ入荷しますか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知らないよ、そんなもん。ボクに聞かないでよ~と思ったけど追加注文したいと思ってたのに
あれほどあった在庫が切れてしまったのは自分にも都合が悪いってことで親切なふりをして

ペンギンさんに訊いてみたところ
「数日中に入荷します」
と優しいお返事がかえってきました。
ということで毎日チェックしましょう。

_2240131.jpg
▲チョーシにのって三脚座つけちゃった。
三脚座つけちゃったからチョーシにのって雲台つけちゃった。次は三脚かっ?


いつも日記にかける時間は10分までと決めているのに今日は倍かかっちゃったな。
これからマジメに仕事しまーす。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード