東川鉄道 本日開通

現在発売されている雑誌に掲載されているのは、まず玄光社さんのデジタルフォトテクニック5月号。
さぁ鉄道写真を撮りに行こう!
という特集があるのですが、こちらの一部に掲載されています。
いつも通りの写真に加えて模型の写真なんかもあるのですが
どちらもなぜかありえないほど高い評価をいただきまくり少し戸惑い気味。
ほんとに、いつもどおりなんですが。

また鉄道ファンでは前回から連載となった鉄道写真ステップアップ講座。
こちらも今までなかった内容ということもあり数多くの嬉しい反響をいただきました。
でも今こんな状態ですからね。諸事情により来月から少しお休みとさせていただきます。
時期がきたら再開することが決まっているので少々お待ちを。
それまでに宿題をマスターしておいてくださいね。

またCanonフォトサークルの会報誌モーメンツで
フィッシュアイレンズの作品を紹介していただきました。
このレンズはハンパないですよ。
歴史に残る1本となることは間違いありません。
ところが震災の影響で発売時期が延期となってしまいました。
こんな状態ですからね。仕方ありません。
さて、フィッシュアイですが次のページにはデジ侍の豊田先輩。
その次はラクショー諏訪光二くんが載っているのでキヤノンユーザーはぜひご覧ください。

ラクショーといえば裏フォトコン開催です。
_tg124-13_20110423135439.jpg
豪華賞品ゲットしてください。
詳しくはこちら!「Vol3-Part1新しいコトはじめます!」の巻

動画つながりということでこちらも。

nondara1.jpg

http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/nondara/01/index.html
出たトコ勝負
のんダラ?でございます。



さてさて
今日は何の日?

4月23日。
実は本日から東川鉄道開通しました。
http://higashikawapu.blog21.fc2.com/blog-entry-529.html

昨年リングキューブでプロデュースさせていただいた「銀座鉄道」に数点をプラスして
さらに!
以前、全国をまわった「二本のレールが語ること」も同時公開。
すごい数の鉄道写真が会場を埋めつくしています。

1104higashikawaa1.jpg

5月5日こどもの日にはトークショーなどイベントがあるのですが
こちらではギャラリートークに加えて森由梨香さんとのトークライブ。
また、ここでしか発表しない写真も見ていただけるよう考えています。
現在進めている大きな企画も、こちらで発表する予定なのでGWは北海道に集合しましょう。
もちろんレンズ型マグカップも持っていく予定なので募金もお願いいたします。
皆さんの熱い思いを東北に届けます。


また
『東北地方太平洋沖地震被災者支援チャリティー写真展』も始まります。
          ~写真のチカラで東北を救おう!~
というもので
会期:4月25日(月)~5月7日(土)11~20時(最終日18時まで)入場無料

会場:ヨドバシカメラフォトギャラリー「INSTANCE」(MY新宿第2ビル地下1階)
    

各写真家の作品を、A3プリントを中心に展示。 1点15,000円で、作品を販売(フレーム付き)
作品受け渡しは、会期最終日に会場で手渡し、もしくは着払いでの宅配便で発送。   
写真の売上は全額、日本赤十字社を通して義援金として寄付されます。
  



こちらでは先日申し込み多数だったものの抽選となってしまった、あの写真と、あの写真を販売します。
今回は早い者勝ちでも抽選でもありません。
希望者全員に買っていただけるというものです。
お値段も15,000円。またとない価格ですので
ぜひよろしくお願いいたします。

作品出展写真家:(63名 順不同・敬称略)

赤城耕一、飯塚達央、石川梵、井村淳、岩木登 、魚住誠一、大西みつぐ、大山謙一郎、
岡本洋子、金武武、川合麻紀、川北茂貴、川隅功、河田一規、川畑崇、工藤智道、小澤太一、
小城崇史、小林幹幸、小林義明、斉藤勝則、斉藤巧一郎、斎藤友覧、佐口正章、鹿野貴司、
鹿野宏、清水哲朗、諏訪光二、田中希美男、田中達也、玉内公一、土屋勝義、鶴巻育子、
戸塚学、冨田きよむ、中井精也、永嶋サトシ、並木隆、那和秀峻、萩原史郎、萩原俊哉、
秦達夫、八二一、早川廣行、林雅之、原田寛、広田泉、広田尚敬、福田幸広、藤井智弘、
伏見行介、増田雄彦、松本明彦、水本俊也、宮崎麻衣子、宮沢あきら、茂手木秀行、
桃井一至、山岸伸、山田久美夫、山田實、湯浅立志、吉住志穂

ラクショーはフルメンバー。
デジ侍からも豊田先輩、川合麻紀さん、土屋勝義さん、清水哲郎さんが参加しています。

★「写真のチカラで東北を救おう!」Facebookファンページはこちら

そんな中
鉄道写真家の米屋こうじさんから、こんなメールが届きました。


先日、山形鉄道へお伺いしたところ、
直接的な震災の被害は少なかったものの、
ここへ来て二次的な被害が浮き彫りになってきています。

例年、春の桜シーズンで多くのツアー客の方々が、
山形鉄道の旅を楽しんでくれるそうですが、自粛ムードや出控えにより、
今年は観光バス500台分、約20,000人のツアー客がキャンセルとなったそうです。

小さな山形鉄道にとっては、大損害です。
山形鉄道も二次的に被災しています。

それで、われわれ鉄道写真家仲間と、地元山形などの鉄道写真愛好家が集い、
何か、少しでも東北の鉄道を応援できないだろうか?と考え、
今度のゴールデンウィークに山形鉄道の西大塚駅で有志写真展を開催する運びとなりました。
列車に乗り写真展に来ていただくことで、山形鉄道を、
写真作品やグッズを買って貰うことで、三陸鉄道や東北の鉄道を応援するという趣旨です。

まだ、旅行の予定のない方、
ぜひ、山形鉄道へ足を運んでください!

「やりましょう!」
ということで私も参加します。

写真展のご案内
■写真展タイトル
「東北の鉄道応援」チャリティー写真展
■趣旨
地元の鉄道写真愛好家とプロ鉄道写真家の有志によるチャリティー写真展。
主に東北の鉄道をテーマとした作品を中心に展示、一部を販売します。
会場では三陸鉄道のオリジナルグッズ販売や募金箱の設置も行います。
(会場へ足を運んでいただくことで、山形鉄道支援への一助ともなります)
※山形鉄道によるグッズ販売も予定。
■展示内容
2L~A4、半切サイズなど70点以上。一部を販売します。※入場無料
■会場
山形鉄道フラワー長井線・西大塚駅
住所:山形県東置賜郡川西町大字西大塚字大野2972
■オープニング
2011年4月29日正午(12時)
■期間
2011年4月29日~5月5日:10時から17時
初日(4月29日)のみ正午(12時)から
■出展予定者
安部聡、猪井貴志、衣斐隆、小野孝志、小野広隆、金盛正樹、川井聡、
色摩高幸、中井精也、中村彰憲、持田昭俊、橋本秀樹、長谷川修、
広田泉、矢野直美、米屋こうじ(敬称略50音順)
■パーク&ライド(駐車場)のご案内
赤湯駅(市営駐車場)、南陽市役所(南陽市役所駐車場)、
梨郷駅、時庭駅(約5台)、長井駅(約20台)、羽前成田駅(約10台)、
白兎駅、蚕桑駅、鮎貝駅(約5台)、荒砥駅(約10台)
※山形鉄道支援のため、列車利用にご協力ください
■お問い合わせ先
山形鉄道株式会社
電話:0238-88-2002

---

クルマで行かれる方もパーク&ライドを利用して乗車を楽しんでいただきたいと思います。


多くの方々のご来場を、一同お待ちしております。

ということで一気にお知らせでした。

_MG_6440-(2).jpg

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード