マルカッチョで

今回フラワー長井線で社長をはじめ写真の方々とお話しさせていただいたのですが
皆さんとてもプラスに。
そしてアクティブに物事を考えていらっしゃるのが印象的でした。
こちらのやりたいことに対して、すぐに
「やりましょう」
と力強く応えてくれることからも今後が楽しみな展開。

さて今回の目的のひとつであった写真展。
普通の写真展とは少し違って手づくり感あふれるものです。
ちなみに今回のプリントはオリジナルではなく
カラーのいちのせさんに依頼することになりました。
いちのせさんには、これまで何度もマル投げにてお願いしてあったので大丈夫。
電話でひと言「マルカッチョで」ってな具合です。

あっ、マルカッチョって「丸投げカッチョよくね」の略です。
「かっちょまる」だと船かお酒のイメージになっちゃうでしょ。だから「まるかっちょ」
なんだかホルモンの名前のようですが・・・

普段から会うたびに自分の好みとか、その時に目指しているテイストなどを
しつこいぐらいに(一方的に?)話しているので
何とか理解しようと臨機応変に対応してくれているのですが
それがなければ絶対に無理な領域までしっかり仕上げてくれます。
特に自分は点で止まっているわけではなく目指している方向に動いている最中ですからいつも難しいと思います。
どのあたりで折り合いつけるのか。
そのあたり、やはりプロです。
会場で自分の写真を見たとき「あっ、これ自分の写真だ」と違和感を覚えることなく目に飛び込んでくるのですから。
鉄道情景の空気も知っているというのも本当に心強い存在です。
今後ともよろしく。

マルカッチョをご希望の方。
普通にお店で「マルカッチョ」と言っても、そりゃムリです。
最近多いみたいだけど、どうしていいか分からないでしょう。
しっかりデータをつくって思いを伝えることが大切です。どんな写真が最終目標なのかをね。

という具合でプリントを展示してまいりました。
会場は山形鉄道フラワー長井線の西大塚駅。

_MG_7643.jpg

古い木造の駅舎です。
さてさて準備開始!

市販のパネルに入れて展示するのですがフックのない額は、どうしましょう。

ちょっと悩みました。
駅には畳のスペースがあるのです。
というわけで、こんな感じでいかがっしょ。

_MG_7823.jpg

ひとつの駅でこんなに長くいたのは久しぶり。
昼食をつくったり展示された写真を眺めたりお喋りしたり。
列車がやってくると撮影タイム。
久々にのんびりした時間を過ごしました。

_MG_7598.jpg
_MG_7605.jpg
_MG_7528.jpg

今日も買っていただいたようで。
それも自分がトライ&エラーを繰り返して完成した新しいテイストの写真が売れたのは嬉しいな。
ありがとうございます。


こちらの写真展は5日までやっていますので
旅の途中にふらりとぜひ。


さてさて、現在もうひとつの写真展が新宿で行われています。
新宿ヨドバシの前に長距離バスのターミナルがあるじゃないですか。
そこの下です。
会場に着くと山田久美夫さん、桃井一至さんがいらっしゃいました。
こちらで今やりたいことを話してみると、いい具合に事が運べることになりそう。
このところ「人との繋がりでできることがある」と、あらためて実感しています。

IMG_1338.jpg

★「写真のチカラで東北を救おう!」Facebookファンページはこちら

そんな中
今はGWの混雑から逃げてきて自宅に戻ってきました。
5月から始まるスイスの写真展があるのですが、その準備中。
会社関係が休みということもあり電話もメールも来ない。
さらには会社勤めの方たちも旅行に出かけているため静かな環境で現像が進んでいます。

と思ったら父と母が突然やってきました。
どっかで撮影していたようです。
さらに諏訪光二君も、これまた突然遊びにやってきました。
すごいタイミング。

さてさて、明日から北海道。
東川の写真展でイベントが開催されます。
http://higashikawapu.blog21.fc2.com/blog-entry-529.html

ご家族で楽しめる内容になっていますのでぜひ、おいで下さい。


ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード