ノックアウトでございます。

山梨でおいしい魚、長野でカツ丼、青森で沖縄料理・・・
静岡県で、めちゃおいしい中華料理に当たったこともあるし
どこにおいしいものがあるかなんて分からないものですね。
これは普段旅をする人同士で盛り上がる話題でもあります。
名物料理を食べることも大切ですが地元の人に人気のお店に行ってみるのも自分にとって大切なこと。

今回、初日の夜は旭川郊外にあるお好み焼き屋さんに連れていってもらいました。

_MG_8000.jpg

うわさどおり地元の方で賑わっています。
そしてカウンターのお隣は外人さんというインターナショナルな雰囲気。
拘りとチャレンジ。
そんなものが見えるお好み焼きは最高においしかったなぁ。

_MG_8018.jpg

北海道にあるお好み焼き屋さん。
こういうお店って滞在が短ければ短いほど入れないものですが
ローカルフードって、まだまだ開拓の余地ありだと思います。
チマキのお土産までいただきました。

_5040059.jpg

調子にのって呑みまくり、この夜はノックアウトでございました。

翌日、例のチマキとハンパじゃなくおいしいおにぎりをいただきそのまま会場へ。
「するとランチでも行きましょう。」
もう絶対ムリ。
「これ以上食べたら喋れません」なんてこともないしトークで緊張することもないけれど
途中で喋りながら眠ってしまうことは十分考えられます。
トークのために来てくれた森さんは最高においしいピザをペローリ。

_MG_7978-(2)_20110507210722.jpg

それにつられてワタクシもペローリ。
結局食べてんの。
その分眠くなりましたが「時間ですよー」とのお知らせに目が覚めるってもんです。

ギャラリートークではちょっと時間が押し気味でしたが色々とお話しできたと思います。
七鉄の会を中心に出展していただいた写真も解説していたのですが
とくとみさんは会場に来ていただいたので彼には直接解説していただきました。
実は彼に喋ってもらっている間にのど飴を舐めようと口に入れました。
というのも60分以上喋り続けると結構しんどいので補給しようと思ったのです。
ところが、そのまま飲みこんでしまったので密かに苦しんでいました。
でも、とくとみさんありがとう。
ギャラリートークが終わり、そのまま森さんと対談タイムです。
プロジェクターで写真を投影しながらトークさせていただきました。
あっという間に90分のトークが終わりました。

実はどれだけの人に集まっていただけるのか全く分からない状態だったので若干不安がありました。
今回はとにかく呼んでいただいていることもあり
もし誰もいなかったらどうしようなんて。
そんな思いが通じたのか東川の巨匠、飯塚さんが来てくれていました。ほんと優しい男です。
でも、そんな不安とは裏腹に
会場にはびっくりするほど多くの人が集まってくれました。
当初「こんなに椅子いらないんじゃない?もし余ってたら痛いねー」なんて言ってたのに急遽追加するほど。
本当にありがとうございました。
また函館にお住まいのHさま。会場にぴったりのお花ありがとうございました。

_MG_8023_20110507210722.jpg


というわけで、このトークが終わった後は
東川の中心部にある居酒屋利尻にGO!
20年前は少し離れたところにあってカウンターだけのお店だったのですが
今は広くて立派なお店になっています。
とにかく全てがおいしいお店で
中でも魚は絶品。
刺身は当然としても焼き魚のおいしさっていったら
今まで食べたことのないおいしさです。
こればかりは食べてみないと分かりません。
東川に来たら道の駅のすぐ近くにある利尻へぜひ!
ほんとは写真でもあれば伝わるのかもしれませんが
「ほろ酔いセット」という名の泥酔セットを調子にのって呑みまくり、この夜もまたノックアウトでございました

この日の詳しい内容は
こちらこちらにて。

  もうちょいつづきます

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード