ずっと そこにあるもの

やりますよー
というわけで昨日は写真展
「ずっと そこにあるもの」
の打ち合わせでキヤノンサロンに行ってきました。

キヤノンサロンというのはギャラリーの右側にある謎の階段をおりてゆくと秘密の扉があり・・・
というわけでもないんですが
普段はお仕事の打ち合わせなんかに使われているサロンです。

今回の写真展は父と私の2人展。
スイスのユングフラウ鉄道を舞台に
文字通り2人の写真を展示するのですが
今回ほどセレクトが難かったことはありません。
何が難しいって天気も空気感も違いすぎて。
並べてみると違和感が生じてしまうのです。
「じゃぁ試しに2人の作品を左右の壁で分けてみようか」
と写真をプリントして並べてみたのですが
こうなると写真に入りこむことができなくなってしまいそう。

_MG_8069.jpg

悩みに悩んだ挙句
結局は流れを重視することで収まりました。
完成度はとても高いんじゃないかと思いますよ。
今回のプリントはいつも大型写真展でお願いするユニバーサルカラーさん。ちなみに現在開催中の東川鉄道も全てユニバーサルさんでプリントしたものです。
カラーマッチングも呼吸もぴったりで何の不安もありません。
いちのせさん同様プロの技を見せてくれます。
ほんと、いい方々に恵まれているなって感謝せずにはいられません。
いつもありがとうございます。

というわけで。

スイス政府観光局プレゼンツ
ユングフラウ鉄道全線開通100周年記念
広田 尚敬・広田 泉 写真展
「ずっと そこにあるもの」
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/hirota-jungfraubahn/index.html


5月26日から銀座キヤノンギャラリーにて開催です。
28日(土)は13:30よりギャラリ-トークもあるので、ぜひ。


その後、大阪、名古屋と巡業予定ですが札幌もプラスされそう。
お楽しみに!




キヤノンサロンを出て
長い階段を登ると、そこには


土屋侍の姿が!

忙しそうで体重も42.195キロを割る勢いか?
やばい。
倍にならないようにしなきゃ。
自分が痩せるのは難しい。
だから土屋さん、お願いだから肥ってください。

その後は今つくっている写真集の営業で色々と回りました。
なかなか難しいこともいっぱいあるけど
その分、協力してくれる熱い人に囲まれているから
ほんと幸せ者です。

いま頭で描いていること
絶対に成功させるぞ。


ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード