ずっと そこにあるもの。いよいよオープンです

logo.gif

株式会社タムロン

titlelogo.gif

株式会社ベルボン
image_2.gif 
株式会社ロックのこころ


昨日こちらの3社さんよりサポートが決まりました。

既にお伝えした
Untitled-1.gif
株式会社市川ソフトラボラトリー
H1.gif
株式会社ナナオ
も含め5社のご協力をいただいたことになります。

こちらの会社はいつも鉄道写真を応援してくれています。
迷ったら選んでおけば間違いないということでもあるので
覚えておきましょう。

また200冊を超えるオーダーをいただき
発売日まで逆算するとギリギリになってしまいましたが
これで印刷できます。
本当にありがとうございます。
それから今ほんとうにたくさんの方々が写真集を広めてくださっています。
ツイッターもFacebookも早々手を出してすぐにやめちゃったので
自分は日記や各種媒体でしか広めることができません。
でも「泉さんはツイッターやらないでいいから。その分自分たちが広めるよ」
なんて言葉に甘えっぱなしです。
本当に感謝。
しかし、ひたちなか海浜鉄道さんと三陸鉄道さんの全線開通に向けて
大きく前進したんじゃないかっていう手ごたえを感じました。

それからカートの備考欄に寄せられるメッセージに、ひたすら感激しています。
私はただ支援する場を用意したに過ぎません。
主役はサポートしてくださる企業さんでありまた何より買っていただいた方々だと思っています。
それでも、その様子を間近で見ていると、三陸さんと、ひたちなかさん本当に何とかなっちゃうんじゃないの?
なんて思わずにはいられません。
ぜひ足がかりにして復興を目指していただきたいと思います。
見て感じて、そして思いやる気持ち。
そんなものが、ここにも、そこにもあそこにも今はあふれています。
最近、少し荒れていた日本も変わってきているんじゃないかって肌で感じるんですよ。

地域と鉄道は切っても切り離せない関係にあります。
地域が潤えば鉄道も
鉄道が潤えば地域も。
自分たちは、まず鉄道の支援を通じて地域を盛り上げていきましょう。


さてさて明日からはスイスの写真展がキヤノンギャラリーで開催されます。
http://cweb.canon.jp/gallery/ginza/index.html
お昼ごはんを食べにちょっと出たりしますが
明日は基本的に一日中いる予定です。
夕方になって誰かにビールを誘われたらアウト。
なので18:30までは誰も「ビール」なんて言わないように。
想像しちゃいますから。
ほんとレッドカードで一発退場ですよワタシが。そのままガード下に消えます。
あっ最近は「ホッピー」もNGワードですからご注意を。

IMG_1363.jpg


それから「ここから始まる」を簡易プリントしたものは
お声ををかけていただければご覧いただくことができます。

色々と書き込みがしてあったりデザイン上の指示なんかが書いてあったりします。
さらにはマット紙なのでクオリティよりもリアリティありってことで。
雰囲気だけは掴めるかもしれません。お気軽にどうぞ。
その他は土曜日のギャラリートークの際にでも。
ただトークが終わったら仙台に早くいかなければなりません。だからトーク前あたりはOKです。
そんなわけでスイスの空気を吸いたくなったら銀座へお越しください。
日曜は休館日ですので、お気をつけあそばせ。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード