力だけじゃどうにもならないことだってあると知る

年齢を重ねるごとに見えてくるもの。
そのひとつに弱点があります。
認めたくなくても見えてきてしまう。というのが正直なところなんですが。

実はワタクシ最近になって気づきました。
地名の集合に弱いってことを。
災害支援の人たちが車泊するために集まる駐車場があるんですが
そこで見るのは全国のナンバープレート。
北海道のナンバーもあればフェリーで大変な思いをしてまで来ている沖縄ナンバー(普段は内地じゃ殆どお目にかかれませんよね)も。
また多いのが神戸ナンバー。
凝縮されたドラマが詰まっているからでしょうか。
それだけでウルウルしちゃいそう。
ふだんは好きじゃないパトカーも○○県警
□×県警とか。
みんな頑張ってるなぁって。
地名の文字だけで涙腺緩むなんてね。

でも駅や空港で見かける行先表示。
あれにはテンション上がるんですよ。
東京や上野なんて、もう大変。
札幌とか博多とか。
サッと乗ってどっか行きたくなっちゃいますよね。

そして今は10分おきに鳴るメールのアラート。
多くの方からの、ご注文メールが届いています。
まさに北は北海道、南は沖縄。
海外からも・・・
全国の方々が、ひたちなか海浜鉄道と三陸鉄道を応援しているんだなぁと思うと
こりゃ最強のウルウル寸前。
備考欄のメッセージも以下同文。

そういえば先日からミサンガつけてます。

_9331323.jpg

フィタって呼ばれていたこともあるような気がするけれど今はミサンガが一般的なのかな。
普段は、あんまり装飾品とかしないし願をかけることもありません。
でも、たまにはそういうのもいいか。
なんて思うこともあります。
そこらへんは特にポリシーもないからなのかもしれません。

土曜日の夜に牛タンを食べて土屋侍と階段を登って。
地上に出たときに彼がいて。
どちらがどうというわけでもなく寄っていって。
青木真也に似ているからなのか
とにかくクレイジー具合がよかったのか。

_MG_8928.jpg

その顔つきに吸い寄せられました。
たまたま彼が売っているのがミサンガだったというだけで他のものでも、それを買っていたのかもしれません。
やばいものでなければね。

そんなわけで、オレンジと緑色のミサンガに願をかけています。
ことあるごとに意識する。
いつか切れるんだから、それままでにかなえなきゃっていうのもミサンガの力なのかもしれません。
自分の力だけじゃどうにもならないこともあるから
祈り、願い、思う。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード