VS-443D creates unique works!! Diorama

「三脚は重たいほうがいい」
そんなこと言われていた時代もありました。
聞かなくなって久しいけれど。

でも間違いじゃないとも思うんです。
スキルがなくても、ある程度補ってくれるということもあるじゃないですか。
初心者なら絶対に重たいほうが失敗は少ないと言えるでしょう。
そこから好みや自分のスタイルに合わせていけばいいと思います。

先日、会津まで輪行で来た人の荷物。
チラ見えしているのはウルトラシリーズかな。

_MG_9210.jpg

こういった軽量な三脚をビシッと垂直にたてて
バランスをしっかりとって使っているのを見ると
「あ、この人いい腕持ってるぞ」
なんて思わずにはいられません。
機材って三脚に限らず使い方を見ると
その人のスキル。狙いやスタイル。その先まで見えてしまうものなんです。

さてさて。
新しい三脚が届きました。

R9331750.jpg

VS-443Dというものでベルボン製です。
ちょっと変わった三脚なので、ご紹介しましょう。
何が変わってるかと申しますと

R9331742.jpg

このように脚と軸がオフセットされているんですね。
何ゆえオフセットされているの?
実は、この姿は収納時だけで
使用する際には、このようになります。

R9331747.jpg

R9331748.jpg

R9331749.jpg

今まで三脚の使用に制限があったシチュエーションでもバッチリ使えちゃうなんてこともあるかもしれません。

答えなんかありません。
決まりもありません。
写真を撮るための道具ですから上手に使ったモン勝ちってわけです。

この1本が表現できる世界は限りなく広く
そして深いと思います。
「色々と想像してみてください。考えて考えて、しっかりイメージを持って写真を撮ることで必ず自分の写真に繋がりますから。」
なんて先日、人にお話しさせていただいたことがそのまんま当てはまってしまいました。

とりあえず、この三脚で撮ってみたいもの。
私の場合は第一にジオラマでした。
ベルボンさんの海外向けサイトの中にある
VS-443D creates unique works!! Diorama で紹介されています。
撮りたい世界が、どんどん広がってきました。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード