旅心に火がつく


土曜日はEOS学園。
その後ひたちなかに行く途中で海に浮かぶさんふらわぁがあまりに魅力的に見えてしまいました。
なんていうか旅心くすぐられるっていうんでしょうか。
その先に北海道が見えてしまって。
仕事を投げ出して飛び乗って。

なんてことが許されるはずもなく。

とりあえず那珂湊駅に向かいました。
今日は完全にプライベートです。
何をするでもなく完全にイベントを楽しんでしまおうと思っています。
ところが駅に入ると「ここから始まる」が販売されているじゃありませんか。
県に50冊を預けてあったんですが職員のTさんが後輩を連れて仕事ではなく個人的に販売されているのだと知りました。
もう感激…

そのブースにいると多くの方が話しかけてくれて。
その多くは感想です。
これにまた感激。
やってよかった。

那珂湊駅には、さおりんごさんもいらっしゃいました。
写真集の最後で東北を指差していた彼女です。
今回ちょっと時間があるときにお話しさせていただいたのですが、
人一倍、被災地の心配をしている、さおりんごさんだからこそ出てきた笑顔なのだと改めて思いました。

しかし、あのさんふらわぁのおかげで旅心に火がつき消えません。
とりあえず一旦自宅に戻り今ある仕事をこなし夜中に終了。
EOS7DにタムロンB008をつけて旅に出ました。
会津、峠駅から山形鉄道、陸羽東線…
撮って撮って撮りまくっています。
なんだか楽しいぞ~

特にどこへ行くとは決めていません。
天気予報が雨だって
本能赴くままに旅をして、そこには必ず太陽が眩しい光を与えてくれて
ほんと日記のタイトル通り
いつも快晴ときどき日記!


ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード