まぁるく

フィンランド。
もちろん国の名前は知っているけど
その国のことを何も知らない。
少し調べてみるとNOKIAやミカ・ハッキネン、キミ・ライコネンを生んだ国であることは分かりました。
ヘルシンキがフィンランドの首都だってことも知らなかった私にとって特別生活に密着したものはなく
遠い存在なんだなぁと感じたものです。

でも毎日使っているククサという白樺のコブから作られたカップ。
これがフィンランド製だってこと忘れてました。

_MG_9889_20111011113639.jpg


外に出ている時間が長い自分にとって普段は紙コップを使うことが多かったんです。
すすめられたりシェアしたり。
マイカップいいですよ。
マイ箸は家に忘れたりお店に忘れちゃうけどククサは、いつでもどこでも一緒。

お手入れは洗剤を使わずお湯ですすぐぐらいでOKだと言われました。
乾燥させないように。ということでクルミなど木の実で磨いてメンテしてあげれば一生ものなのだとか。

実は、これを持っているとですね。
いいことがあるんです。
エコとかそういうんじゃなくてね。
それは・・・

「あら、これかわいい。ちょっと待ってて」

ほら来た。

「お茶煎れたところだから飲んでいきなさい」

ね。

_MG_9886.jpg

これが夜のキャンプ場なんかでも
「お兄ちゃん、これ飲んでいきなよ。つまみもあるぞ」
ほらね。すごい魔力です。

コーヒーやお茶。日本酒やウイスキーなんかは極上の味に生まれ変わっちゃうから不思議。お水も最高です。
全ての味がまぁるくなるんですよ。
人と話しながら、まぁるく輪をつくって飲む。
被災地で作業していても沿線の集落でも、これさえあれば心も、まぁるくなっちゃう。

_MG_9525.jpg
▲時には剣玉にも。0系新幹線もこの通り子どもウケはいい。なんてのはイレギュラーだけど・・・

旅をしている先で出会った人たちとの思い出が染みこんだククサ。
これからもいい旅しようぜ~

_MG_9897.jpg
▲柄は色々な形があるみたい。でも、これ翼みたいで凄く気に入ってます。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード