上げるために

現在開催中のデジ侍写真展「光」ですが
ここに来るまでの道のりは、自分としては特別なものでした。

始まりはNYの写真展遠征です。
自分が得た僅かなものは、とてつもなく大きくて厚い壁となりました。

見なきゃ
聞かなきゃ
知らなきゃ
考えなきゃ
何ていうことなく過ごせたのだと思います。
でも、その自分が考えたレベルに達したかったし
それを望まない自分が許せませんでした。

具体的には言えないけれどステップアップへの鍵が手にできるような気がしたんです。
正確に言えば鍵の隠し場所が見えた。
これも違うな。
鍵があるかもしれない。そんな感じだったのだと思います。

ここで考えました。
前に進むべきか。
見なかったことにしておくか。
何度も何度も考えました。
なんて言ったって重たくて大きい鍵です。

一歩踏み出せば後戻りなんて中途半端なことはできません。
そこから鍵を手にするまでは自分のレベルがめちゃくちゃ落ちます。

矯正ですよね。
自分の経験で言えば水泳でフォームを矯正した瞬間ってタイムがガタ落ちするんですよ。
もう泳ぐのが嫌になるし大会なんて出たくないぐらい。
レースが終わってもタイムなんか見たくないし当然、結果だってついてこない。
でも一旦それまでの記録とか捨てても矯正した後の自分を信じて一歩踏み出すわけじゃないですか。
何とか新しい泳ぎ方を身につけて僅かでもタイムアップできれば
そりゃもう最高のトンネルを抜け出ることができるんですが
どうしても合う合わないってあるもんです。

その時は戻ればいい。

いや、実際何度も戻ろうとしましたよ。
チャレンジする前の方が上手に撮ることができたし、ラクに撮れていたし
いい写真が撮れていたんですから。相対的にね。

いっそのこと流行りもんに手を出そうとしたこともあります。
でも、さすがにそれは応援してくれている人たちに申し訳ないって思うし自分が今やりたいことじゃない。
また試したり戻ったりなんて中途半端なことやってると、いいことないのは充分痛い思いしてきたから判っています。

全部自分の今まで培ってきたものを捨ててゼロから組み立てることにしました。
今回は水泳の時のようにコーチもいないし全て自分で判断していかなきゃなりません。
しかも、その間にも仕事はこなさなきゃならないし迷惑はかけられないし。
そんな中で写真のことを語らなければならないことだってあったのが辛かったかな。

そんな中開催されたデジ侍の写真展がNY凱旋というテーマだったんですよ。
これが一番辛かった。
NYに出した写真をそのまま展示する方法もあったと思います。
でも、その後大きく自分は変わったわけだし。
その過程を歪曲させちゃいけない。なんてね。

もう最低でした。本当に。
会場には居たくないけど、できるだけ在廊するようにして反応をしっかり受け止めなきゃって。
針のムシロですよ。
少なくとも自分のベストじゃないし、それを多くの方々に見られるって最低じゃないですか。

でも「写真の言い訳は写真でつけなきゃならないんだよ」って、いつも土屋さんが言ってることが頭の中をグルグル回ってて。
その後は日々データとったりトレーニングしたりで何とか過去のレベルまで達したことを実感して
思っていたより時間はかかったけど結局、目指していた場所が見えてきて。
今回はプリントまで含めて「今までの自分のベストです」って、しっかり言えるようにまでなりました。

本当に諦めなくてよかった。
目指す場所や物がはっきりしていればいるほど必ず叶うもんだって本気で思っています。

だから何かを目指す人
途中カッコ悪いけど覚悟して一歩前へ。
自分を信じて精一杯 本気で、もがきましょうよ!






ところで今回の写真展では写真の販売をしています。
高橋じゅんいちさんが代表として活動しているバックアップセンタージャパンに寄付ということから
普段では絶対ないお手ごろ価格です。

IMG_0244-453e6.jpg



既に自分の写真が4枚売れてしまったこともあり購入できなかったという連絡を戴きました。
ちなみに会場では展示現物ということもあり
売り切れ御免の早い者勝ち表記になっていますが
ご希望があれば同じ価格でプリントしてブックマットを写真に合わせオーダーしますので
会場でお申し込み戴ければと思います。
よろしくお願いいたします。

IMG_9508.jpg
が販売可能写真でが売約済み。自分のは複数のお申し込みOKですので、ぜひ!

さてさて。
明日は朝からEOS学園の撮影実習。
お昼から新幹線で北上して鉄道フェスタに写真集を持って行ってきます。
お話しをいただいたのは暑くなる前だったかな。
「本当に来てくれるのか」って心配だったみたいだけど、しっかり約束は守りますよ~

また近々、色々と新しい企画を発表できそうです。
今、色々とあたためていますので少々お待ちを。
それから近日中に写真集やグッズの経過を報告させていただきます。
こちらも少々お待ちを。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード