スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なごみでなごみ

_MG_9740.jpg

この仕事をしていると、なかなか乗れないんですよ。
そんなことを言うと問題ありなのかもしれません。
でもね
のったら撮れないし
撮ったらのれないし。
どうしても撮りたいから我慢しなきゃならないことだってあるんです。

でも
この「なごみ」だけは撮れなくてもいいから、どうしても乗車してみたかったんですよ。
なんて言ったところで「はい、そうですか」
なんて切符を買って乗れるような車輌でもありません。
普通のツアーでもチャーターできるもんでもありません。
それは、なごみがなごみであるからなのでしょう。

_MG_9771.jpg

そんな特別なツアーに参加できることが嬉しいなぁ。
乗れただけでも嬉しいのに
今回hあ3号車。
特別中の特別な革シート。
さらには切符にまで名前が書かれているってのもスペシャルです。

_MG_9746.jpg
▲ひたちなか海浜鉄道・吉田社長(左)と日本旅行の瀬端だん(右)どちらも熱い情熱を持った方。

それから「あのピンポンパンポーン♪」っていう、あのチャイムっていうんでしょうか。
放送の前にかかるやつ。
あの後にマイクでシャベルっていう貴重な体験も、させていただきました。

_MG_9755.jpg

これ面白いですよね。
飛行機みたいに前方がモニターで確認できるから普段は通らないポイントを通過するときなんか「おぉ~」なんて声が車内に響くわけです。
前だけじゃなく後方も見ることができるので見落としたものがあってもOK!
さらには沿線で撮影している方々の姿も見せていただきました。

しかし、何より凄いと思ったのは途中で長時間停車とかもするんですが
その停まる場所とかタイミングがハンパじゃなく絶妙なんですよ。
あんなのや、こんなの。
見えるように操作していただいているような気がしてなりませんでした。

_MG_9766.jpg

すぐ横に何分も並んでくれた64
この場所じゃなくても、このタイミングじゃなくても良さそうなもんですが。
なんとなくフェリーで見たクジラよりラッキーだったかも。
なんて妙なことを思い出してしまったり。

そういえば朝、早かったんでお腹が減っちゃったなぁと思っていたら
朝ごはん付だったんです。
それだけで嬉しかったんですが、このお弁当って。

_MG_9753.jpg

このラベル。
プリンターでプリントしたものかと思いきや
ちゃんと印刷でした。
すごーい・・・
感激です。
_MG_9775.jpg
_MG_9777.jpg
_MG_9779.jpg
_MG_9776.jpg
上の写真は心の叫びです。
飲んでませんよ仕事中ですから。
でも山形贔屓が嬉しいなぁ。

線路はつづく
日記もつづく

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。