スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

震災から半年。
写真集の発売から5ヶ月が経過しました。
その時点でのご報告をさせていただきます。

まず皆さまのおかげで購入いただいた1,140冊。(サイトで販売分)
こちらで集まった金額は2,755,945円。
端数が出ているのは「お釣りはいらないから寄付してください」と多めに戴いた分を
そのまま計上しているからです。
さらにイベントなどで販売させていただいた分が412,766円。
これにはオリジナルプリントや寄付金も含まれています。
それからスポンサー企業さんからサポートしていただいた金額を足すと
3,737,611円となりました。
印刷代金と配送料、税金などの経費で
1,418,987円かかっています。
差引2,318,624円
このうち100万円ずつ合計200万円を、ひたちなか海浜鉄道さんと三陸鉄道さんに振込済みで
できれば年内さらに両鉄道に100万円ずつ合計200万円を
今までとは違う方法で寄付ができる予定です。
合計400万円。
目標より早く達成できたのは皆さまのおかげです。
自分が言うのは違うかもしれません。いや違うんです。自分の手柄なんて思っていないですから。
でも言わせてください。
まだ形にもなっていない時期から予約していただき知らないところでも人にすすめてくれたり。そんな動きが鉄道と地域を救っています。北海道から沖縄。そして海外まで多くの方々にご理解、ご協力いただきまして本当にありがとうございます。

そんな皆さんの思いがギッチリ詰まったお金をお渡しする手段として
「えっ振込?」
って思った方もいらっしゃると思います。
本当は現地に行って手渡しというのが、こういった寄付では定番じゃありませんか。
関係者に「ちょっと味気ないんじゃない?」なんて言われてしまいましたが理由は3つあります。
今はお金ができた時点ですぐ渡したいという点。
それから出向くためには、どうしてもお金が発生してしまいます。
自分が出すのは当たり前にしても、そのお金があるならば支援に回したい気持ちが強いため。
また何より支援は一回だけのお祭りじゃどうしようもなく効果は薄い。
無理がないように。今後も長く支援していくためにも
毎回振込というかたちでお渡しさせていただくことにしました。
そんなわけですので、ご理解いただければ幸いです。

しかし本当に今年は大変なことが多かったですね。
東北の支援を始めた頃から色々な状況が変わってきました。
復活した路線もあり計画が具体的になってきた路線もあり。
その中で豪雨被害などもまたあり、そこから復活したり。
そんな中でも最初は単独の活動だったけれど今は全国に支援を協力してくれる仲間が増えてきたこと。
何度も繰り返してしまうけれど写真集を買って支援してくださる方々。
そして現地に活動を助けに来てくれる頼もしい仲間たち。
何より心強い存在だと感じています。

自分は鉄道を通して、これからも困っている人がいれば必ず助けに行く。
そんな中の一人でありたいと思っています。
これは今後も変わることはありません。

004.jpg
▲甦ったドラゴンレール大船渡線。暗く長かったトンネルの先に日の丸が見えた。
(現在発売の写真雑誌にてキヤノンさんの広告で使用中)

しかし長く続けるって思っていた以上に難しいですね。
とにかく状況は日々変わります。
初期は、とにかく身体を使って動く。これが何より大切なこと。
ベースができたら人が集まって動きやすい環境をつくる。
引継ぎをしたら、お礼を言われる前に去る。
後方から支援しつつ自分の得意分野で支援する。
ニーズの変化を理解しながら次を考える。
今は、ようやくここに来たかな。と実感しています。
そこで来年活動するにあたり色々と体制が整ってきました。

発表できる日も近づいてきたかな。
1月から3月だけでも東京、横浜、仙台、気仙沼、その他にも色々な場所で活動することになりそうです。

ちょっとフライング告知ではありますが3月11日は姫路に行きますので
お近くの方、遠方の方もぜひ3・11の一日をください。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。