デジタルinアナログ作業

先日、カメラの量販店で「ハッ!」としたことがありました。
周辺機器というコーナーにカメラがあったんですよ。
もちろんパソコンの周辺機器ってことで。

○×カメラという名前のお店だったから、てっきり主語はカメラにありと思っていたものの、いざ見てしまうと複雑でした。
自分の頭の中にはカメラがありパソコンがカメラの周辺機器というのが当たり前だったものですから。

でも普段デジタルのカメラを扱っていても相変わらずやっていることはアナログだったりします。
PDFで送られてくればプリントしてしまうしラフを描くときも紙にペンで描くといった具合。
レイアウトしてる姿なんてデジタルとはまるでかけ離れたものだったり。

R1083516.jpg


写真をある程度セレクトしたらインデックスプリントして実寸の用紙に当ててテープを貼って。なんてことを繰り返しています。
画像がプリントされたものを見て「写真っていいなぁ」なんて眺めるのに似て全体が掴めるんですね。どんなに大画面液晶で見ても紙には到底敵わないものですね。
PDFだって文字を読むことはできるけれど誤字脱字を探すのは難しく感じるしバランスもよく分からない。
だから結局はアナログで作業しています。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード