明日はじまる

今つくっているものがあります。
本日すべてのカットを撮り終えました。

明日、告知をさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

元気です

年末の慌しさはイヤだから今年はのんびりしたい。
なんて思っていたのですが今年もやっぱり色々と。
やることいっぱいで、この調子です。

あっち行ったりこっち行ったり。

で、会う方々に「最近日記書いてないね」
なんて言われて「あはは♪」なんて。

明後日は、こちらに行ってきます。
http://railf.jp/event/2010/11/26/050000.html
富山県内の方だけでなく新潟や長野、もちろん関東の方も、お待ちしています!


そうこうしてる間にVol2の4と5が公開されました。


http://channel.lightparty.jp/

「これライブで見たいんですけど」
なんて言われるのですが来たらカメラ回したりコキ使われることは間違いなしです。
そのうち何かのイベントで登場することもあるかもしれませんね。
まだ何もそんな話しもありませんが、
この3名を喋らせてあげて、おいしいお弁当を一人2つずつ用意してくれて活動資金を稼がせていただけるチャレンジ精神旺盛な寛大なメーカー担当者さん。
CP+あたりでいかがでしょうか。

ところで「被っているキャップは何て書いてあんですかね」とメールで訊いてきたY君。
ごめんなさい返事できてなくて。
R&D SPORTさんのキャップですよ。
昔の東京R&Dとかブルーフォックスとか、そのあたりを言えば食いつく人もいるかもしれません。
っていうか、よく見てますね。
ありがとうございます。


TVのお知らせ

_B260769.jpg

レールに撒く砂が入ってるお守りです。
「人生のすべり止めに」
と書いてあったから思わず買ってしまいました。
鉄道写真物語という番組でロケに行ったときのことです。

この日のカメラはオリンパス。
久しぶりに使ったセットということもあり
探りながらの撮影となりましたが楽しい旅になりました。

_B110693.jpg

明日11月27日の21時から放送なので
BS12が見られる方はぜひ!

鉄道写真物語 一枚にかける旅HP

写真家たちの日本紀行、リクエストスペシャル!

BSジャパンで放映中の「写真家たちの日本紀行」では、大晦日に6時間リクエストスペシャルを放映します。
現在そのリクエストを募集しています。

20101112.jpg

リクエストをすると抽選でカメラなどがもらえるそうです。皆さんどんどんリクエストしましょう!
ワタシの回を見てない方、リクエストしてください! (^^;
ほかにも見逃した写真家の回があったり、もう一度みたい回があったらそれをリクエストしちゃいましょう!
リクエストは以下のWebサイトから ↓
http://www.bs-j.co.jp/shashinka_sp7/



ちなみに本日の日記は
諏訪光二さんのブログ
そのまんまパクらせていただきました。

その4公開

rakusho45.jpg

お待たせしました。
このところ地味に強く反応のある楽しんだモン勝ち
略してラクショーですが
その4が公開になりました。
明日あたりには、その5も公開予定ですので
秋の夜長っていうか寒い冬の夜になってしまいましたがゼヒぜひ。

http://channel.lightparty.jp/

すごい青

「凄い空の色だなぁ」
と思いハガキと見比べてみたら、この通り。

sz033.jpg

「銀座鉄道」のご案内ハガキが完成しました。
こういうのって作者の名前と写真を前面に押し出したものが多いのですが
今回の銀座鉄道は、ちょっと違うでしょ!
とても気に入ってます。

実はレアなバージョンのハガキも存在します。
裏・銀座鉄道仕様です。
もしかしたら既にネット上に出ているかもしれません。

しかーし

「裏」というだけあって、とても数が少ないのです。
会場でも最初の週ぐらいで、なくなってしまいそうということでした。

今日はCX3で遊んでいます。
CX3_black_front_open.jpg

一見、普通のCX3ですよね。
ちょっと前までは確かに普通のCX3でした。

ところが現在は・・・

gt2jpg.jpg

こんなんなってまーす。

分解すると見えてくる機能美。
カスタムするのが、もったいないかも。
このまま飾っておきたいぐらい。

でも撮ってこそカメラですからね。


回復へ

7月9日朝のことです。自宅の階段を降りていたら突然、背中付近に衝撃が走りました。
スタンガンでやられたのかと思うぐらい激しい衝撃です。
全く動けなくなりました。

その日は朝から晩まで打ち合わせ三昧だったのですが、とりあえず午前中と夕方以降の打ち合わせは事情を話しキャンセルさせていただきました。
でも午後一番の会議は銀座鉄道の件で、どうしても出なきゃならなかったので普段から、こういうときにいつもお世話になっている整体の先生のところへ搬送してもらいました。
「右筋肉背筋が陥没している」
「ここだな」
なんて声が聞こえるのですが、こちらはもう意識も飛びそうになるし脂汗まみれ・・・
なんとか動けるようにしてもらったのですが、とにかく痛くてたまりません。
いつもは逃げていた鍼も今日は打ってもらいました。
松葉杖を借りて会議の場所へGO!
しかし100mほどの道なのに30分もかかってしまいます。
あのスタンガンの衝撃が歩く度にドカーンとくるのだから、たまったもんじゃありません。
座ることもできず立っていても苦しい。
会議が終わると全く動けなくなり病院へ直行。
moblog_beed4541.jpg

翌日のEOS学園、次の日に予定されていたトークショーも参加することができず
皆様と関係者に大変ご迷惑をおかけしました。
本当に申し訳ございませんでした。
そしてメールで応援のメッセージをくださった皆様、本当にありがとう。

その後、大きな病院でレントゲンやMRIで検査してもらいました。
現在は右脚に痺れさえあるものの立つこともできたし杖がなくても歩けるようになりました。
ずっと座ったり立ったりしていると例の衝撃波がやってきますが初日に較べたらもう天国のよう。
おかげで3kg痩せました。
この何日間かで本当に多くの方々に迷惑をかけてしまいました。
反省しています。
早く完全に健康を取り戻すよう努めます。

今後とも宜しくお願いいたします。

♪口笛はなぜ遠くまで聴こえるの♪

EOS学園終了後に上野へと移動しました。
目指すはユニバーサルカラーさんです。

今回の「銀座鉄道」も全てユニバーサルプリントさんに丸投げすることにしました。
色見本もつけません。
というのも毎度必ず自分が思っている色にしてくれるし
トーンも普段プリントするものと変わらないからです。
このあたりは相性も存在するものですが今まで「これは違う」といったことがありません。
シャープネスに関しても本当の意味を理解している数少ないラボなので信頼しきって丸投げです。

とは言うものの「一度見て」ということで今日は行って確認してきました。
もう全部OKです。何の問題もありません。
1ヵ月後が楽しみです。
R0010245.jpg

さて、今は荷作りをしています。
明日からちょっと旅に出てくることになりました。
ちょっと遠い場所です。
父は今、私が目差すところで撮影していることでしょう。
明日、高度1万mですれ違うはずです。

というわけで7月5日まで日記は更新できるかどうか分かりません。
パソコンは持っていきますがネットが繋がるか分からないのです。
したがってメールも、いつ見られるか分からないといった状況です。
携帯も微妙なので関係者の方々にはご迷惑をおかけするかもしれませんが
何とぞ宜しくお願いいたします。

  広田いずみ

気まぐれ

7月11日に東京ビックサイトで、
こんなイベントがあります。

book2010.jpg

東京国際ブックフェア2010
http://www.kodansha.co.jp/event/reedexpo/


しかし親子でのトークやサイン会って久しぶりかもしれません。

気がついている方もいらっしゃるかもしれませんが父親のサインって気まぐれなんです。
廣田って書くこともあるし広田って書くこともあるし時にはNaoってことも。
ある意味レアなのかもしれませんが横に一緒に書くことを考えると合わせなきゃならないじゃないですか。
廣田尚敬の横に広田泉。じゃおかしいでしょ。
だから書かれたものを見ながら臨機応変に対応しなければなりません。
途中で変えることもあるから要注意です。
一度、訊いたことがあるんですよ。
どうして途中で変えるのかって。
「だって飽きちゃうんだもん」
変化を求めたいのは分かる。分かるけどさ・・・

というわけで今回はどのようなサインになるかは見てのおたのしみ!

PIEがCP+となり横浜に移ってしまったから東京ビックサイトって今年は縁がないのかと思っていたら本日もうひとつイベントのお話しがありました。
こりゃビッグな展開。どうなっちゃうんだろう。
こちらも詳しいことが分かりしだいお知らせしたいと思います。

夏休みは銀座に集合!

昨日発表になりました。

http://www.ricoh.co.jp/release/by_field/digital_camera/2010/0610.html

銀座鉄道です。
似てます?
ちなみに「銀河鉄道999」は小学生の頃に初めて買ったレコードでした。
酷似しているけれど一文字違っているから大丈夫?
一応確認をとったところ問題なしとのこと。
これで行きます。

でも何ていうか、やっぱりね。
メーカーさんの会場でやるわけですから。
一応訊ねてみたわけですよ。
そしたらね。

「ウチはコピーのリコーですから」

やられた!
一枚上手でした。
カメラをはじめ製品は独自の路線をゆくリコーだから、そんな冗談も言えるのでしょう。

会場では約50点近くの写真を展示予定です。
私の写真と同じエリアには鉄道写真を始めたばかりの方がメインで撮られた
フレッシュな作品を散りばめる予定です。
なぜベテランではなく始めたばかりの方が多いのか。
それは誰の真似でもなく自分の世界で撮っている方を集めたらそうなってしまった。というのが正直なところです。
どこかで見たような写真は一枚もありません。
ノスタルジックに依存することもなければ花にピントなんてものもありません。
さらには本物のシャープネスや光の表現を狙ってきている方が多いのも特徴です。
撮らされていない。自分が撮りたい世界をとことん追求しています。

鉄道に向き合う。
その結果が出てくるのではないかと思っています。
夏の刺激。ぜひ感じて下さい。

リコーフォトギャラリーRING CUBE
東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8・9階(受付9階) 
2010年7月28日(水)~2010年8月29日(日) ※火曜日を除く

関係者各位


昨夜から少し体調を崩してしまいました。
メールなど少々タイムラグが発生することもあると思いますが
何とぞよろしくお願いいたします。

  hirota.jpg

izumi.jpg

予告

7月28日~8月29日まで都内某所で写真展を開催します。
「好きなようにやってほしい」と言われたので
この写真展にはプロデュースという立場で関わらせていただくことになりました。

現在、色々と問題が残っている鉄道写真の世界ですが
このような時期に、敢えて開催させていただけることにひたすら感謝です。
しかも1ヶ月ですから本当にありがたいことです。

今はまだ考えることや動くことで精一杯ですが
最終的には今までにない写真展ということもあり
色々な方々に楽しんでいただけるのではないかと思います。


b.jpg

写真展のタイトルは、こんなイメージ。
お楽しみに!

デビュー?

デジブックさんで
こんな楽しそうな企画がスタートしました。

春のデジブックコンテスト
http://www.digibook.net/?entrycode=openTopic&topic=contest2010_spring

ただのフォトコンじゃありません。
「プロデビューさせます!」ですって。
Amazonで、その写真集が販売されるというのだから本物のプロですってば。
こりゃすごい。
まず指名したプロカメラマンと撮影。
オリジナルBGM(!)でデジブックを作成。
それをAmazonで販売。

db1.jpg
しかし結構前の写真・・・
デジタル一眼レフの第2世代の頃だから5~6年前かな。

7名いるうち誰が選ばれるかっていったら、そりゃもう吉住志穂さんでしょう。


でも鉄道もよろしくね。




530BLOG

http://530club.blog3.fc2.com/
こちらに530ブログを立ち上げました。
参加する方はコメントをいただけると助かります。
また活動にあたっての質問や、ご意見もどうぞ。
不適切だと判断したコメントは容赦なく斬りますから安心してコメントしてくださいね。

530始動

現在126サイトの賛同を受けている530Clubですが
今年はwebだけではなく皆さんで実際にゴミ拾いをして撮影地を綺麗にしようと考えています。

そこで色々な鉄道会社にお声をかけさせていただいているのですが
やはり難しい問題は山積みです。

でも問題だけを抱えていても前に進むことはできません。
だから、やります。

ということで本日は いすみ鉄道の本社にお邪魔してきました。
gom1.jpg
▲本社のある大多喜駅。いすみオリジナルのお土産も充実してきています。

こういう活動をする場合は話を通しておかなければなりませんからね。
挨拶をして「このようなゴミ拾いをしたい」ということを説明させていただきました。
そこで出てきた言葉は「そんなにやりたいのならば、やって構わない。ただウチは関係ないからね」
というものでした。
これは言葉だけ聞くと冷たく感じてしまう人も多いと思います。
でも、こんなことをやっていれば色々あります。
嬉しいことも腐りかけてしまうことも。
それでも撮影地を綺麗にっていうことは諦めることができません。
「やって構わない」という言葉を聞けただけで大きな一歩前進ってもんだ。
次に町役場へと向かいました。
許可のこととかゴミ処理の話しとかをするためです。

gom2.jpg

こちらで出てきてくれたのはKさんという方。
こちらが説明すると「ありがとう、できることはするから」と力強い言葉をいただくことができました。
隣の建物まで行き集めたゴミをどうするか。
それを、どう運ぶか。
そんなことまで打ち合わせしてくださいました。
一人ではなく大勢でゴミ拾いというのは初めてのことだから勉強することばかり。

とにかく、これで「やれる体制」は整いました。
日程ですが4月3日を予定しています。
この日ならば桜も咲いているからゴミを拾った後は美しくなった撮影地で気持ちよく写真が撮れるじゃありませんか。
ちょうどEOS学園も桜と菜の花が咲きみだれる場所で野外実習をやる予定でいるので受講する方々も参加しやすいかなぁと思っています。

ただ、あくまでも「やれる体制」が整っただけで不手際もあると思います。
何しろ初めてのことだから手探りが続いています。
これは最初に言っておきます。
努力しますが運営その他でうまくいかないことが出てくることでしょう。
そのときはごめんなさい。
でも「来てよかった」と言っていただけるような活動にするのが目標ですから頑張ります。

gom0.jpg

今日も結構な量を拾ってきたけれど、まだまだゴミだらけなんですよ。
協力してくれる方はぜひ4月3日(土曜日)の午後に
いすみ鉄道の東総元駅に集まってください。
詳しい集合時刻などは後日アップしますが、だいたい13時ぐらいになりそうです。
ゴミのない気持ちいい撮影地で撮る写真は最高に気持ちいいものだから、一緒に撮りましょう。

現在、色々な問題がありますよね。
立入禁止の問題から危険行為まで。
草刈りが大きな問題になったこともあります。
雑誌などでテクニックとして取り上げられることもあり、どうしていいのか分からないこともあるでしょう。
そんなことも皆さんで話し合えたらいいなぁと思います。
なぜいけないのか。
何が危険なのか。
どう迷惑がかかるのか。

やっぱり気持ちよく撮りたいじゃないですか。
未来のことも本気で考えなければいけないし。
ゴミゼロが、その最初の一歩になればいいと思っています。

ありがとうございました

aR9320526.jpg


CP+2010が無事終わりました。
各ブースのステージに足を運んでくださった皆様。
本当にありがとうございました。

また関係者の皆さま、大変お世話になりました。
来年も楽しいこと、やりましょう。

今は多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

aR9320534.jpg
▲昨夜の打ち上げは、こんなオサレな場所で。ところで確かバブルの頃ここらへんで踊ってる人多くなかったっけ。

さて、一夜明けた本日はノンビリ・・・
ともいかず、やることがいっぱい。

さーて頑張るぞー
こういう時はミスが多いのでゆっくり、しっかりと。
なんて思っていたら一本の電話が・・・

内容はというと父の撮った写真を探してほしいというもの。
その写真は私のアトリエにあるんですと。
この山から一枚の写真を探すのは至難の業です。
探して探して探して・・・

ありません。
もう一度探します。

やっぱりない。
8時間かけて見つからなかったので電話すると
「あれ~なかったか。じゃウチ(父の家)かなぁ?
だって。

まぁ、よくある話しです。


なんだか今日は疲れたな。
以前は一晩眠れば完全復活したのにね。
なんて思って友達に話したら
「お前なぁ、俺たちもう41歳なんだよ。昔とは違うっていい加減思い知れ」
と一言。

確かに。

抗ってばかりいても仕方ないってことか。
認めなきゃね。

というわけで今日は寝ます。
まだ20時前だけど・・・

3姉妹

昨日の夜はツアーを終えて新宿から都内某所へ。
そこには横見さんの姿が。

3shimai.jpg

でも、さすがです。
こんなに真っ赤になっていても手には新しい本。
しかも画面左端をご覧ください。
小指と薬指が土合駅の文字を避けています。
この細やかなサービスが横見さん人気の秘密なのだと感じずにはいられませんね。

で、題名は?
鉄娘な3姉妹ですって。
面白そうですね。

ちょっと後の仕事もあり今朝も早いということもあり早めに失礼させていただいたのですが
もっと居たかったな。

思いっきり楽しむために

昨年から今年にかけて毎日、色々と連絡が届きます。
中には「?」と思うようなメールもあるんですよ。
詐欺。または「詐欺すれすれだろう、これ」というようなものまで色々と。

細かいことは言いません。
本当に注意してください。

それから、こんな連絡もあります。
「貴方は、この名誉ある写真集に無料で掲載することができます」
というもの。
絵画を始めとするアートの世界では昔からよくあるもので今さら引っかかる人も少なくなってきていますが鉄道写真界にもそういった内容の手紙やメールが送られてくるようになってきました。

注意してほしいのは普段お仕事をされていて余暇を利用しながら趣味で写真を撮っている方。

「こんな人たちが掲載を予定している写真集に貴方も写真を載せませんか?」
という連絡がHP等を経由して大量にメールが届いているようですから。
そこで掲載にあたり1ページ幾ら。見開きで幾らという価格がつきます。
これは犯罪ではないし掲載したければ、するのは自由です。
でも自分たちプロは、ボランティアで写真を出すということはしません。
それをやっちゃプロとして終わったと思っていただいて結構です。
そういう中で生きていますから。
もちろん、お世話になっている関係や特定の何かを盛り上げたいという気持ちから、そこにお金が発生しない内容になることもあります。
でも、そこには自分が何かの恩返しであったりアクションを起こしたいという気持ちから出すことで今まで何のつきあいのない会社に、いきなり「ボランティアで」と要求される事柄でもないわけです。
こういった内容の連絡は自分たちには「?」と気づきやすいことだし少し考えれば「アプローチは新しいけれど、あの手口か」と分かることですが、初めてならば「こりゃチャンスかも」と飛びついてしまうかもしれません。
でも自主出版じゃない限り掲載にあたりお金がかかるのは普通じゃないと考えておいて問題ないと思います。
自分は見たことないけれど同じ手口の案内で「広田泉も掲載予定」ということが書いてあったという話しを聞いたことがあります。
この「予定」というのは詐欺にはならないようです。
あくまで向こうの「予定」ということなんですって。
でも、もし怪しいと思ったらHP宛に連絡ください。
私の元に転送されるまで時間がかかることもあるし返信に時間がかかることもありますが本当に掲載の意思があるのかは白黒はっきりさせます。

本当は、こんなこと暗い内容のことを書くべきではないのかもしれません。
でも鉄道写真でも誰かが書かなきゃならないと思って昨日考え今日書きました。
知っててお金を払うのと知らないで払うのじゃ違いますからね。
思いっきり楽しむために少しだけ注意して考えましょう。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード