Vol5は会津

「今年はどこですか?」
暖かくなってくると、これを訊かれる回数が多くなってくるんです。
毎年、発行させていただいているタムロン冊子のこと。
今回で5冊目となるわけですが、ようやく完成しました。
今年は会津鉄道です。

R9333170.jpg

全国のカメラ店、それからご紹介させて戴いた鉄道会社の駅などにて無料で貰えるのですが
毎年すぐになくなってしまうので早めのゲットをおすすめします。
写真集「ここから始まる」を直接ご注文いただいた方には本日分から同封始めました。

最後のページにはマナーとか安全について毎年書かせていただいているのですが
このところ「列車にストロボを向けて発光させる人が増えた」
と鉄道員の方に言われショックを受けてしまいました。
駅だけでなく沿線でも。
何度か、列車を停めて怒ったそうなんですが
「雑誌でプロがやっていたから」とのこと。
そんなことがあるわけない。と信じたい。
また例えそうだとしても緩和されることなんか、ありえないし
そういう問題でもないので今後も守っていきましょう。

今しかない。此処しかない。自己しかない。

「当分は東北の内陸の鉄道を応援するよ」
そう考えていました。
4月に一部復活を遂げた三陸鉄道に行ってた時も一般のツアー客が押し寄せており
「当分、宿はいっぱいです。」なんてお話しも耳にすることができたからです。
一般のお客さんが鉄道に関心を寄せてくれているなんて嬉しいことじゃありませんか。
ならば敢えてこの時期に鉄道ツアーをやって宿で不便な思いをさせてしまうことはありません。
だから考えた結果
三陸でのイベントは控えていたしお断りしていました。

今は自然に人が流れる。
落ち着いたらすぐに動けるよう準備だけはしておこう。
そう考えていたのです。

_MG_6636.jpg
▲三陸鉄道を応援するためにネスレ日本さんがキットカット・キットずっと号を走らせている。

でも先日、三陸鉄道へ撮影に行った時に車内を見ると
席はガラガラどころかお客さんゼロ。
そこでリサーチしてみると
「とっくにバブルはじめちまったよ」なんて声。
思っていた以上に苦戦しているようです。
大金を使って線路を繋げているのに、これはいくら何でもマズいだろう。
皆さんと一緒に願いをこめた鉄道でもあります。
そこで何ができるか考えていたところに、いいお話しをいただきました。
7月7日~8日。
七夕の日に願いをこめて
三陸鉄道を応援するツアーです。

一発だけのツアーじゃありません。
今後も継続的に足を運んでもらえるように内容を考えています。
なんて言っても今年のスケジュールは既にギッチギチ。
今からだと正直苦しいけど何とかしたいじゃありませんか。
寄せたり上げたりで悶絶。
1日目の夕方には現地入りして何とか2日目の朝からはフルに参加できることなりました。
しかし、この内容は素晴らしいですよ。
凄すぎて詳しいことが書けないんですが。
一言で綴るならば「感動の内容」ってことです。
まず普通のツアーじゃありえないことも、やっていただけそうだし
そんな姿は写真に残したいですよね。
思いっきりカッコよく撮れるようレクチャーします。
今回はイレギュラーということもあり普通の撮り方じゃ
シャッターチャンスを無駄にしてしまう可能性も十分考えられます。
そう考えると高倍率ズームレンズしかないかな。

タムロンの担当者に無理言ってレンズを用意してもらっているので
本数に限りがあるとは思うしカメラの制限(キヤノン、ニコンマウント)もありますが
本気で楽しんでいただけるよう考えていますので現地でお声をかけてください。

それからメモリーカードも多めに持ってきてください。
バッテリーもライフが短くなってきているようならばスペアの用意を忘れずに。


ちなみに参加費用は5万円を切るぐらいになりそうです。
数字だけ見ると「ちょっと高いんじゃないの?」って思う方もいらっしゃることでしょう。
でも個人で行っても結構かかりますからね。
約半分が新幹線のチケットなんです。
どうしても東京発だと。このぐらいの値段になってしまうのは仕方ないとしても
東京以外からアプローチもできるよう現地集合プランも考えていただいています。
その他、三陸鉄道さんの貸切列車代金など交通費と宿代を引くと、もう残りなんてありません。

また応援ツアーですから
いつものスタンスでやらせていただいています。
つまり旅行代金には自分やスタッフに関わる費用は含まれていません。
今回はネスレ日本さんが今回の冠スポンサーだから実現できたことです。

ちなみにキットカット・キットずっと号はツアーの時にラストランを迎えることとなりました。
感謝の意味もこめて写真に残したいですね。

_MG_6601.jpg
▲まだ沿線には大量の瓦礫が残る。残るという言い方は間違っているかもしれない。震災後初めて訪れた時から、そこにある山は変わっていないように感じる。このあたりの現実も見て感じて人に話して欲しい。

「ここから始まる。から1年と1ヶ月。
その後の三陸を自分の目で見て感じていただき
皆で三陸鉄道を応援しましょう。

bgNestleLogo.png
logo_20120611164428.gif

海外撮影はじめてみませんか?

詳しく知りすぎてしまうと写真なんて撮れるもんじゃありません。
ところが何も知らなすぎても、これまた難しい。
同じ場所で撮りつづけることで見えてくるものと見えなくなってくるもの。
撮った瞬間に「いいのが撮れた」と思っても
後で見返すと写真から絶対的なエネルギーが伝わってこなかったり。

写真の不思議というやつのひとつです。

思い当たるフシがある人は真剣に向き合った人だと思います。
先入観があることが時として写真づくりの邪魔になることがあるじゃないですか。

そこで海外の鉄道を撮ってみるのは、いかがでしょうか。

鉄道趣味の世界で「海外の鉄道は興味ない」っていう人が多いと思います。
実は私もそうでした。
「まだ日本で撮りたい写真がいっぱいあるし」
なんて思っていたんです。
でも行くと写真が変わる。
これだけは言えます。
あまり深く調べずに感じたままの姿を撮ることで新しい世界が切り開けることは間違いありません。

とは言うものの、ある程度は知らなければ移動だって大変。
そんな方におすすめなのが
ジャーン
こちらです。

http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?p_company_cd=1002000&p_from=800000&p_course_no2=20019&p_naigai=W&p_baitai=923&p_baitai_web=TF00


前に台湾を訪れたのは2008年ですから色々と変わっているところもあるかもしれません。
でも、いわゆる観光ツアーとは違うのでOKでしょう。

_C6P4456.jpg

記録だけならば、もっと詳しいツアーもあるかもしれないし。


今回のツアーは単に撮影ツアーというだけじゃなくて
脱マンネリの人もワンランクアップを目指す人も印象的な写真を撮ってみたい人も
写真が目的であれば損はありません。
安く海外で撮影してみたい方はぜひ。
日本の少し前のローカル線情緒が溢れているので
初めてでも違和感がありません。
それでも
お待ちしております。

_C6P5082.jpg
_C6P4926.jpg
_C6P5029.jpg
▲ここは日本で言うところの掛川付近みたいなもの。目の前を新幹線がビューンと通り過ぎます。
そこにカフェがあるってすごくないですか?


またクラブツーリズムさんは来年の今頃もスイス鉄道撮影ツアーを考えてくれているみたいです。
これも人生観変わる。写真も変わる行かねばならぬツアーですので楽しみがひとつ増えましたね。

海外撮影、はじめてみませんか?


_C6P5364.jpg
_C6P5370.jpg

2008年の台湾撮影記事はこちら

続けます

復興支援から企業が相次いで撤退していますが
「みんなの笑顔プロジェクト」
まだまだ続けます。

今回のプロジェクトはこちら。
http://cweb.canon.jp/csr/egao/index.html

初期だけじゃなくて
その時その時に必要とされることを
次々と続けていくことができるっていうところに共感を覚え
ともに活動を続けてきました。

個人の力じゃどうにもならないことも、たくさんあると思い知った時に
コラボレーションの話しをいただいたので心強かったです。

大きな企業だからできることもあるけど
大きな企業だからこそ難しい部分もあるでしょう。

今後も現状を見続けて、できることを最大限やりつづけますので
よろしくお願いいたします。



ボランティア関連情報

竜巻被害のあった翌日に真岡鉄道の沿線で復旧作業などをしていたのですが
その後は仕事の合間を利用して、つくば市にちょこちょこ寄っています。

明日は日曜日ということもあり相当なボランティアの数が予想されています。
活動される方は、こちらで持ち物などを確認してください。
http://openjapan.net/4739

tizu-1.jpg

ナビは北条小学校にセットしておくといいと思います。
また周辺は混雑が凄いので乗り合いや遠くに停めて歩くなど
よろしくお願いいたします。

私も今スケジュールの目処がつきました。
夜通しドライブで向かいます!


参考になる。か?どうか?分かりませんが
イメージを掴むのには抜群の仲間ブログ。
誤字脱字がやたら多いのが共通。

http://ameblo.jp/tomkichige/
http://ameblo.jp/kigokoronomise/

今だから。

「みんなの笑顔プロジェクト」
動き始めました。
明日から気仙沼に向かい
14日に赤岩と古町で親子を対象とした撮影教室を開催。
翌週21日は鮪立(しびたち)で2回開催する予定です。

時が流れて、やるべきことも凄い勢いで変わってきていることを実感しています。

_MG_9885.jpg

ずっとやりたかったこと。
今だからできること。
自分ができること。
自分だけじゃ絶対にできないこと。
NGO団体の方々とキヤノンさんと力を合わせて本当に手づくりの企画。




~Smile for the Future~

やりましょう

このところラジオやTVの電話出演というのが多くなってきました。
どことなく不思議な感じがします。

さてさて今日は2つの告知をさせていただきましょう。

現在、水戸の京成百貨店で
鉄道模型展が開催されています。

こちらでは写真集の販売と写真パネルの販売をさせていただいております。
プリントは毎度おなじみの、いちのせカラーさん。
経年変化の少ないプリントですので、ご安心を。
普段ではありえない金額なので、こちらでは公開を控えさせていただきますが
自分の収益はすべて寄付に回します。
今週末は、完全復活を遂げた、ひたちなか海浜鉄道に行き
その帰りにでもぜひお立ち寄りください。

さて
先日の豪雨で只見線が被害を受けました。
近所を通ったのにTVも見ないでいたから何も知らず素通りしてしまったのです。
自分の行動を恥じました。
今ある仕事を調整して来週どのタイミングになるか分かりませんが行って作業してきます。

力になりたい方
今まで只見線を撮影してきて恩返しをしたい方。
震災で何かしたかったけど、できなくてモヤモヤしていた方。
多いと思います。
やりましょう。
現地では、まだまだ力を必要としています。
現地で会ったら声をかけてください。
金山町災害ボランティアセンターのサイト

チャンスを逃さないように。

震災の影響で延期となっていた常陸太田新駅舎完成披露式典が
今日7月16日に行われます。
http://www.jrmito.com/press/110620/20110620_press03.pdf
式典に伴い各種イベントが開催され
ハッスル黄門号なんて凄い名前の列車も運行されます。
全線開通まであと僅かの、ひたちなか海浜鉄道グッズも販売されるのだとか。
JRの駅でっていうのが凄いところですね。
以前じゃ考えられなかったことです。
「皆で協力してゆく。」
当たり前のことですが素敵。

そりゃ中には東北をはじめとするエリアをシャットダウンする人もいる。
でも、そんな人たちばかりじゃない。

震災後、確実に変わり始めてきているような気がします。
明らかに言えるのは
「今、茨城が熱い!」
ということです。
暑いですけど。

そんな常陸太田新駅ですが
本日、県の職員さんたちが
写真集「ここから始まる」を販売してくださっています。
県にとっては直接的な儲けになるわけじゃありません。
それでも声を出して一冊でも売ろうと動いてくださっています。
ますます茨城が好きになりました。

_MG_5171_20110716110237.jpg

今ものすごく頑張っている人たちがいる。
だから応援したい。
やれるチャンスを逃さないように。

いよいよ

お待たせいたしました。

毎年恒例のタムロン冊子
鉄道風景の撮り方ガイド
廣田泉のぶらりローカル線の旅
~大井川鉄道Part2~
が、いよいよ印刷されました。
ずいぶんと前に作ったのですが
震災の影響で紙やインクが不足していたり
諸々の関係で遅れていました。
ようやく配布が開始されたというわけです。

お近くのカメラ量販店で「ちょうだい」と言うともらえるようですので
見つけたらゲットしてください。
年々すぐになくなってしまい時々ヤフオクでも取引されているのだと耳にしました。

写真集を買っていただいた方には順次入れさせていただいております。
またナナオさんからはマウスパッドも戴いたので、こちらも。
このところレーザーマウスを使っているからパッドは必要ないと思っていたのですが
正確さが重んじられる時なんかは、あるとないとでは違いが出ますね。
ほんの僅かな微妙なところなんですが。
もう手離せません。

_7010176.jpg

ちなみに銀座と仙台のショールームでは
「ここから始まる」のサンプルを置いてくださっているようです。
嬉しい・・・
もし近くに行かれるようでしたら覗いてみてください。
また、いつも寄贈用や販売用としてプリントをお願いしているカラーのいちのせさんにも
「ここから始まる」を置いていただけることになりました。
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/blog-entry-1427.html
お店は西川口で木曜定休です。
よろしくお願いいたします。

明日はじまる

今つくっているものがあります。
本日すべてのカットを撮り終えました。

明日、告知をさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

元気です

年末の慌しさはイヤだから今年はのんびりしたい。
なんて思っていたのですが今年もやっぱり色々と。
やることいっぱいで、この調子です。

あっち行ったりこっち行ったり。

で、会う方々に「最近日記書いてないね」
なんて言われて「あはは♪」なんて。

明後日は、こちらに行ってきます。
http://railf.jp/event/2010/11/26/050000.html
富山県内の方だけでなく新潟や長野、もちろん関東の方も、お待ちしています!


そうこうしてる間にVol2の4と5が公開されました。


http://channel.lightparty.jp/

「これライブで見たいんですけど」
なんて言われるのですが来たらカメラ回したりコキ使われることは間違いなしです。
そのうち何かのイベントで登場することもあるかもしれませんね。
まだ何もそんな話しもありませんが、
この3名を喋らせてあげて、おいしいお弁当を一人2つずつ用意してくれて活動資金を稼がせていただけるチャレンジ精神旺盛な寛大なメーカー担当者さん。
CP+あたりでいかがでしょうか。

ところで「被っているキャップは何て書いてあんですかね」とメールで訊いてきたY君。
ごめんなさい返事できてなくて。
R&D SPORTさんのキャップですよ。
昔の東京R&Dとかブルーフォックスとか、そのあたりを言えば食いつく人もいるかもしれません。
っていうか、よく見てますね。
ありがとうございます。


TVのお知らせ

_B260769.jpg

レールに撒く砂が入ってるお守りです。
「人生のすべり止めに」
と書いてあったから思わず買ってしまいました。
鉄道写真物語という番組でロケに行ったときのことです。

この日のカメラはオリンパス。
久しぶりに使ったセットということもあり
探りながらの撮影となりましたが楽しい旅になりました。

_B110693.jpg

明日11月27日の21時から放送なので
BS12が見られる方はぜひ!

鉄道写真物語 一枚にかける旅HP

写真家たちの日本紀行、リクエストスペシャル!

BSジャパンで放映中の「写真家たちの日本紀行」では、大晦日に6時間リクエストスペシャルを放映します。
現在そのリクエストを募集しています。

20101112.jpg

リクエストをすると抽選でカメラなどがもらえるそうです。皆さんどんどんリクエストしましょう!
ワタシの回を見てない方、リクエストしてください! (^^;
ほかにも見逃した写真家の回があったり、もう一度みたい回があったらそれをリクエストしちゃいましょう!
リクエストは以下のWebサイトから ↓
http://www.bs-j.co.jp/shashinka_sp7/



ちなみに本日の日記は
諏訪光二さんのブログ
そのまんまパクらせていただきました。

その4公開

rakusho45.jpg

お待たせしました。
このところ地味に強く反応のある楽しんだモン勝ち
略してラクショーですが
その4が公開になりました。
明日あたりには、その5も公開予定ですので
秋の夜長っていうか寒い冬の夜になってしまいましたがゼヒぜひ。

http://channel.lightparty.jp/

すごい青

「凄い空の色だなぁ」
と思いハガキと見比べてみたら、この通り。

sz033.jpg

「銀座鉄道」のご案内ハガキが完成しました。
こういうのって作者の名前と写真を前面に押し出したものが多いのですが
今回の銀座鉄道は、ちょっと違うでしょ!
とても気に入ってます。

実はレアなバージョンのハガキも存在します。
裏・銀座鉄道仕様です。
もしかしたら既にネット上に出ているかもしれません。

しかーし

「裏」というだけあって、とても数が少ないのです。
会場でも最初の週ぐらいで、なくなってしまいそうということでした。

今日はCX3で遊んでいます。
CX3_black_front_open.jpg

一見、普通のCX3ですよね。
ちょっと前までは確かに普通のCX3でした。

ところが現在は・・・

gt2jpg.jpg

こんなんなってまーす。

分解すると見えてくる機能美。
カスタムするのが、もったいないかも。
このまま飾っておきたいぐらい。

でも撮ってこそカメラですからね。


回復へ

7月9日朝のことです。自宅の階段を降りていたら突然、背中付近に衝撃が走りました。
スタンガンでやられたのかと思うぐらい激しい衝撃です。
全く動けなくなりました。

その日は朝から晩まで打ち合わせ三昧だったのですが、とりあえず午前中と夕方以降の打ち合わせは事情を話しキャンセルさせていただきました。
でも午後一番の会議は銀座鉄道の件で、どうしても出なきゃならなかったので普段から、こういうときにいつもお世話になっている整体の先生のところへ搬送してもらいました。
「右筋肉背筋が陥没している」
「ここだな」
なんて声が聞こえるのですが、こちらはもう意識も飛びそうになるし脂汗まみれ・・・
なんとか動けるようにしてもらったのですが、とにかく痛くてたまりません。
いつもは逃げていた鍼も今日は打ってもらいました。
松葉杖を借りて会議の場所へGO!
しかし100mほどの道なのに30分もかかってしまいます。
あのスタンガンの衝撃が歩く度にドカーンとくるのだから、たまったもんじゃありません。
座ることもできず立っていても苦しい。
会議が終わると全く動けなくなり病院へ直行。
moblog_beed4541.jpg

翌日のEOS学園、次の日に予定されていたトークショーも参加することができず
皆様と関係者に大変ご迷惑をおかけしました。
本当に申し訳ございませんでした。
そしてメールで応援のメッセージをくださった皆様、本当にありがとう。

その後、大きな病院でレントゲンやMRIで検査してもらいました。
現在は右脚に痺れさえあるものの立つこともできたし杖がなくても歩けるようになりました。
ずっと座ったり立ったりしていると例の衝撃波がやってきますが初日に較べたらもう天国のよう。
おかげで3kg痩せました。
この何日間かで本当に多くの方々に迷惑をかけてしまいました。
反省しています。
早く完全に健康を取り戻すよう努めます。

今後とも宜しくお願いいたします。

♪口笛はなぜ遠くまで聴こえるの♪

EOS学園終了後に上野へと移動しました。
目指すはユニバーサルカラーさんです。

今回の「銀座鉄道」も全てユニバーサルプリントさんに丸投げすることにしました。
色見本もつけません。
というのも毎度必ず自分が思っている色にしてくれるし
トーンも普段プリントするものと変わらないからです。
このあたりは相性も存在するものですが今まで「これは違う」といったことがありません。
シャープネスに関しても本当の意味を理解している数少ないラボなので信頼しきって丸投げです。

とは言うものの「一度見て」ということで今日は行って確認してきました。
もう全部OKです。何の問題もありません。
1ヵ月後が楽しみです。
R0010245.jpg

さて、今は荷作りをしています。
明日からちょっと旅に出てくることになりました。
ちょっと遠い場所です。
父は今、私が目差すところで撮影していることでしょう。
明日、高度1万mですれ違うはずです。

というわけで7月5日まで日記は更新できるかどうか分かりません。
パソコンは持っていきますがネットが繋がるか分からないのです。
したがってメールも、いつ見られるか分からないといった状況です。
携帯も微妙なので関係者の方々にはご迷惑をおかけするかもしれませんが
何とぞ宜しくお願いいたします。

  広田いずみ

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード